白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

NTTレゾナントがSIMフリー「gooのスマホ」発売 1万円のAndroid5.0端末投入

これもまたSIMフリーブームに乗った販売戦略ですね。

Polaroid PiguやAscend Mate7の安売り情報で紹介したことのあるNTTレゾナントの運営するショップでオリジナルのスマホを売り始めました。

☆「goo SimSeller

ラインナップは1万円の「go1」,2万円の「go2」、3万円の「go3」と超絶判りやすい型番です(笑) 製造はZTEです。予約は今日から始まっているようです。発売日は5月1日~



go1は3G専用ですがOSがAndroid 5.0がデフォ。5インチでフルワイドVGA 解像度854×480はちょっと粗い感じがしそうですが、なにせ1万円です。

CPUは1.3GHzクアッドコア、RAM 1GB, ROM 8GB バッテリ1830mAhと低価格ながら最低限スマホとしての体を整えたモデルと言えそうですね。初心者向けです。

2万円のgo2になるとLTEに対応(B1(2100) / B3(1700) / B19(800)MHz)。ベースはBlade Vec 4Gらしいので、スペックも相応。

スナドラ410で1.2GHzクアッドコア、RAM 1GB, ROM8GB, バッテリーがちょっと大きくなって2400mAh。

3万円のgo3はSnapdragon 615のオクタコア(1.5GHz+1.0GHz)!新しいチップなので同じものを搭載している機種はまだ少ないですが、HTC One M8sと同じですかね。

3万円でオクタコアモデルというのはなかなか。RAM2GB, ROM16GB, メインカメラ13M/サブ5Mとその他の物理スペックもまぁまぁです。ちょっと低めなのはディスプレイがHDなこと。

go03だとZenfone2のエントリーモデルであるZE550MLがライバルですね~。日本では550MLは直接の扱いはなさそうですが、「エクスパンシスicon」経由なら送料税込でも3万円弱なので、正直03に行くならZenfone2が良いかと(笑)

でも悪く無いです。

NTTレゾナントはOCN系SIMとのセットです。セール時にはかなり安く売られることもあるので、今後のセールやキャンペーンとの組み合わせ次第ではもっとお得に買える可能性があるのでチェックしておく価値はありそうです。

-------------------------------------------
白ロム転売法オリジナル【LINEスタンプダウンロードはこちらから】 よろしくお願いします!

白ロム転売ラインスタンプ

by ke-onblog | 2015-04-22 13:39 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン