白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Apple Watch転売先は海外が有利 国内買取価格はイマイチ

SIMフリーのiPhoneは発売直後買取店もかなりの高値で買い取っていましたが、Apple watchはどこのショップも様子見価格ですね~。

オークションで自分で売るならまだ良いですが、はっきり言って現状では買取店に売っても数千円程度の利益がせいぜい。

オークションの相場については「Apple Watchの発売日転売 定価の120~150%くらいが相場に」の記事に書いています。

上記は国内の場合。人気のモデルはそれなりの利益が見込めそうなのですが、もっと大きく稼ぎたいならば日本国内より海外に目を向けるべきだったようです。

以前も紹介しましたが、「オークファン」でebayの価格をチェックしたりしていますが、日本の落札額よりも数割上が相場になっています(ebayの落札履歴表示はプレミアム会員以上の登録が必要です)。

例えば、日本では一番安く売られているApple Watch Sportのスポーツバンド38mm版。日本のアップルトアでの定価は税込みで46224円。

4月26日時点で買取店では52000円くらいで査定を出しているショップがトップでしょうか。差額は6000円ほどですね。ヤフオクの場合は落札は55000円~58000円程度でしょうか。初日もこれくらいが相場でしたので、あまり変化はありません。

そしてebay。ちょっとバラつきはあるのですが、昨日から今日での落札実績を見てみると6万円台後半~8万円程度、最高では9万円以上をつけています。

手数料はebayの方がヤフオクよりは高いでしょうけれど(セラーのランクにもよる)、7万、8万というレベルになってくると最終利益も美味しくなってきますよね。世界ではまだApple watchが通常販売されていない国もありますので、そういった国の富裕層からの需要も高いのでしょう。

昨今の円高の影響も多少あり、輸入は一部を除いて高いだけなので、ebayでアップルウォッチを仕入れるのは特にメリットはなさそうです。

ebayでの海外輸出・・・やってはみたいのですが、まだ私はそこまで手を出せていません。単品で商品を買うくらいならトラブルさえなければただ言語が違うだけのオークションなので慣れてきましたが、出品で揉めたりすると面倒そうで(笑)

ebayの出品を代行する業者などもありますが、この程度の差額で業者を使っていては利益はすべて削られてしまうので意味が無いでしょう。Apple Watch戦線は付け焼き刃での挑戦は難しそうです。

来年に向けて出品にも手を付けたいな~とは思っているのですがなかなか(苦笑)


by ke-onblog | 2015-04-26 15:19 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。