白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Zenfone2人気のおこぼれ?ASUSショップでZenfone5も売り切れ始める

Zenfone2の国内発売日が思ったより遅くなった影響もあるかもしれませんね。

先日から紹介しているASUSの格安ながらハイエンドモデル並みの高性能さを持つ新スマホ「Zenfone2」、その国内発売が発表されたのが4月20日でした。国内でのZenfone2は5月16日からの発売とされています。

グローバル版のZenfone2は私調べではもう4月19日の時点で4GB/2.3GHzの上位版も入荷していました(4GBメモリのZenfone2(ZE551ML),日本上陸)。国内版Zenfone2を待ち望んでいたユーザーさんにとっては、ちょっと焦らされている展開です。

そんな状況下で、ASUSショップのZenfone予約ページに一緒に並んでいる旧モデルのZenfone5の在庫がなくなり始めています。これはZenfone2が待ちきれずに5で手を打った方が多かったってことですかね?(笑)

Zenfone5はZenfone2より一回り小さい5インチディスプレイ。スペックは新機種に比べると若干落ちるとはいえ、価格もZenfone2よりは1万円以上安いので買いやすくはあります。

☆「ASUS公式 ZenFone shop

上記のZenfoneショップを見ると、Zenfone5の16GBモデルは在庫があるのですが、32GBモデルが悉く売り切れてます。

Zenfone5は16GBで28,944円、32GBで32,184円です。16GB分のmicroSDカードを買っても安いものなら2000円程度でも買えますが、本体容量をアップグレード出来る価格としてたった3240円差なら買いってことかもですね。

今はZenfone2と同じく3000円程度の価値があるIIJmioのSIMカード(音声用)がセットになっています。新しくMVNOで運用を始めたいという方には丁度良いセットになっていると言えます。

Zenfone5は他のMVNOでも取り扱いがあり、定価よりも多少安く買えるショップもあるのですが、Zenfone2の人気にあやかって在庫を売り切る作戦でしょうか(笑)

Zenfone5はサイズ感が2とは異なるので、このまま作り続けるのですかね?まだ16GBモデルは全部残っているのですぐに買えなくなるってことはなさそうですが。

ちなみにニフティはZenfone5とのセット購入で10000円のCBをやっているのですが、本体の定価がもともと5000円弱盛られていますので・・・。すでに回線を持っている場合はASUS公式で手に入れ、パッケージは放置で良いです。

ニフモの実質5千円位引きも悪くはないのですが、CB自体が契約から9ヶ月目での振込と遅いのも残念。つまりそれまでは回線をキープしてはいけないということですし。いつでも止められるというお試し的な意味でのMVNOのメリットの一つが減るので要注意。

本体16GBでは容量が少ないという方は、私は32GBモデルを強引に探すよりはmicroSDで増量した方がお得だと思うのですけどね(笑) 今は本当に外部ストレージって安いので。

ハイスピードのクラス10レベルのSDカードでもネットで買えばめちゃくちゃに安く手に入ります。SDカードなら機種変更した後でもデータを次の機種にもっていけますし、何にでも使えます。

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) Newニンテンドー3DS 動作確認済み TS32GUSDHC10E (FFP)

新品価格
¥1,695から
(2015/4/27 20:14時点)


by ke-onblog | 2015-04-27 20:26 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。