白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

SIMフリーのWinタブ TransbookT100TALがASUSアウトレットに登場

SIMフリータブレットだと思えばなかなか安いと考えることも出来そうです。

このブログでもレビューをしたことのあるASUSのキーボードドックがセットになった10インチの変形タブレットノートパソコンシリーズ「Transbook T100TA」のLTE通信機能搭載モデル「T100TAL」がASUSの公式オンラインショップのアウトレットコーナーに在庫が追加されています。

☆「ASUS Transbook T100TAL アウトレット在庫」/ 54800円(税込)→5/8時点で47800円まで値下げ!

本来の定価は約7万円ですが、箱破損品状態のためアウトレット扱い、台数限定での販売です。また3000円相当の価値がある専用オリジナルキャリーバックが付いているので、持ち運びを前提としたトランスブックにはちょうどよいでしょう。

私もこの機種はほぼ持ち運び・外出時専用で使っているため、B5サイズのモバイルノート用のクッション性のあるPCバッグを使っています。10インチサイズなのでデカイというほどでもないですが、裸で大きなカバン・リュック等に放り込むのはオススメしません。

トランスブックには最近発売された新型シリーズ「CHI」もあるのですが、このTAL100は2013年?モデルのオリジナルと基本的には同じ性能ですかね。

CPUはLTE用に Atom プロセッサー Z3735Dを搭載(1.33GHz、バースト・テクノロジー最大1.83GHzで動作)、RAMは2GBです。本体ストレージは32GBで、このモデルはキーボードドック側にはHDDが入ってないタイプですね。

LTE,3Gの対応周波数は以下のとおりです。単位はMHz(バンド数)ですね。
LTE :2,100(1)、1,500(11)、800(18)、800(19)、1500(21)
3G :2,100(1)、850(5)、800(6)、800(19)

LTEでバンド11,18に対応しているのでauのSIMが使えますよ~。ドコモも1,19,21があるので使えるでしょう。SBはband1で使えれば繋がると思いますが、900MHzは入っていませんね。

SBとワイモバは不明ですが、とりあえずドコモ系・au系のMVNOで使える(発売当時のどこかのメディアサイトで両方動作検証していたはずです)ので、多くの方が便利に使えるのではないでしょうか。

この機種は今新品でもLTE非対応モデルなら3~4万円程度で買えると思います。オフィス仕事やネット閲覧程度なら十分にこなせる端末性能ですが、さすがにちょっと古くなってきているので(2015年で後継機が出た後ですし)。そこに+1.5万ほどでLTE機能を持たせたと言えるわけです。

LTE対応のWindowsタブレットというのはそれほど多くありませんし、この機種はキーボードもセットです。これ一台で外出先でのネット接続PC環境が整うと考えれば、モバイルルーターやバッテリーをいくつも持ち歩くのがイヤだという方には向いていると思います。

SIMフリーのスマホだって高性能なものになるとなかなか5万円では買えません。中古ではないので、バッテリーも新品でしょうし。

どうせ箱なんて要りませんよ(笑) 将来中古で売るつもりならきれいな箱があったほうがいいですが、この機種は使い潰すのに足る便利な機種だと断言しておきましょう。モバイルなので無茶な高負荷が掛かる使い方は元から出来ませんが、ネットサーフィンやオフィス仕事に用途を限定して使えば壊れるまでお仕事を全うしてくれると思います(若干同型モデル所有者としての贔屓目ありですがw)。


最後にちょっと話題は変わりますが、先日から予約受付を開始していたASUS公式でのZenfone2予約ですが、カバーケースをセット購入すると貰えたZenPowerの先着1000名キャンペーンが終わりました。やっぱりなかなかの売れ行きだったようですね~。


by ke-onblog | 2015-04-30 20:40 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン