白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Apple Watch国内買取額は不振も、海外ではバカ売れ継続

日本のアップルストアではまだまだ予約待ちをしている方もいるのかもしれませんが、国内での売買価格の上昇はイマイチのまま推移しています。

ゴールデンウィーク休暇が終わった買取ショップの査定も休暇前より落ちている店舗がありますね。品薄が解消されたわけではありませんので定価以上の価格をつけていますが、お祭り騒ぎは終息に向かっています。

しかし、海外での人気はまだ続いている模様。

私はebayくらいしか海外へ売る方法は知りませんが、そのebayを見ても一部のモデルはかなりの高騰を見せています。

例えば、5月5日に落札されているApple Watch Edition 42mmサイズのイエローゴールドケース+ブラッククラシックバックルモデルは23,000ドルで落札されています。

23000ドル→275万円!

日本では定価188万円(税別)なので、海外へ売れば1本で70万ほどの売上差額が発生します。額が額なので手数料も凄いことになりますが、利益もある程度は残るのでしょう。

他にはスポーツバンド版 国内148万円→ebay 200万円over、ローズゴールド+モダンバックル 国内218万→ebay 約300万などなど、プレミア価格がついていても売れているようですね。

Apple Watch Sportsの在庫を見てみると出品元として「from Japan」が目立ちます。出品のノウハウがある方はやっぱりみなさん海外狙いですか(笑)

Appleのオンラインストアを見ると納期の早いもので3-5週間、遅いものだと7月くらいですかね。発売直後からあまり変わっていないように見えますが、海外では発売すらされていない国もあるため高騰が長続きしているのかも知れません。

Apple Watchが定価割れすることはしばらくなさそうなので、資金が十分あってトラブルがなければ美味しい商材のようです(ebayでは最初は毎月の出品合計額に制限があるので上級者しかEditionは扱えないかもですが^^;)。

「eBay」で月50万円稼ぐ法 (DO BOOKS)

新品価格
¥1,836から
(2015/5/7 16:30時点)



by ke-onblog | 2015-05-07 20:11 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。