白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Microsoft Surface Pro3 本体&アクセサリー全商品6月から値上げ

海外製品はどこも為替の影響を受けてしまいますから仕方がないとはいえ、かなりの値上げ幅・・・

日本マイクロソフトは6月1日より、Microsoftの現行タブレットPCシリーズ「Surface」の最上位モデルである「Surface Pro3」の本体および関連アクセサリー類を一斉値上げすることを発表しました。
d0262326_1724380.png

一番安いCore i3モデルでも16000円、最上位のCore i7搭載モデルだと36000円もの値上げ幅になってしまいました。

Pro3の日本発売日は2014年7月(Core i3モデルは10月)でしたから、その頃は1ドルまだ101円くらいだったんですよね。それが今では120円ですから、2割位は上がっても不思議ではない状況でした。

AppleもiPhoneを値上したように、これだけ為替相場が変動してしまうと吸収しきれないのでしょうね。

Surfaceといえば海外では廉価版の「Surface 3」も出ていますが、まだ日本では出ないようですね。値上げのニュースよりそちらを聞きたかったですねぇ orz

5月いっぱいは現行の値段で買えるので、購入予定があったのならお早めに。Surfaceが高いというのなら今では2 in 1スタイルの分離型タブレットPCもいっぱいありますから、予算に応じて選べば良いと思います。

Surfaceっぽい使い方の出来るWindowsタブレットについては「VAIO ZにLavie Direct HZ(Hybrid Zero) 多様スタイルパソコン比較」のページで10機種以上を比較したことがありますが、価格は安いものなら3・4万円~ハイエンドは20万オーバーの機種もいろいろあります。Surfaceは魅力的ではあるのですが、元々高めの設定だったのがさらに高嶺の花になってしまいますね~(;゚Д゚)


by ke-onblog | 2015-05-11 17:35 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン