白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモ2015年夏モデルは新ガラケーに注目!ガラケープランで「ガラホ」に

なにか新しい契約方法が出来そうな予感?

もうそこら中のメディアが発表しているので登場した機種についての言及は控えめにしておこうかと思いますが、5月13日15時よりドコモが2015年5月以降に発売する夏モデルの新商品・サービス発表会を行いました。

かねてより噂されていたXpeiraZ4 SO-03Gやシャープ、富士通のスマホ、XperiaZ4 Tabletなど10機種の投入が確定しました。発売日は5月下旬~7月下旬程度まで。

☆「ドコモ 製品カタログページ

10種類の内訳はスマホ6機種、ガラケー2機種、タブレット2機種です。またいっぱいでましたね~

でもXperiaZ3 Tablet compactは不在と。もうLTEモデルは日本での発売は無しで確定ですかね(´・ω・`)

さて、スマホの新機種もいろいろと面白そうですがそれはひとまず置いておくとして、今回の機種でより面白そうなのは携帯電話機種の方です。

auからもAQUOS K SHF31としてAndroid OSを搭載した「ガラホ」が春モデルとして発売中ですが、ドコモの携帯電話もAndroidOS仕様の「AQUOS ケータイ SH-06G」および「ARROWS ケータイ F-05G」の2種類が発表されました。

国内メーカーはガラケーから今後完全撤退するというニュースもありましたが、とんだデマでしたね。「ガラホをガラケーに含めない」というのならそうなのかもしれませんが。

見た目は普通にガラケーですが、LINEやスマホサイトの閲覧が可能なスマホライクな使い方も可能とのこと。そしてau版のガラホとは決定的に違う「従来のガラケー料金と同等のプラン」が用意されるとのことです。これがポイントになりそうです。

ドコモ版ガラホはスマホではなく、あくまで「ガラケー」寄りで、仕様も「FOMA」です。ちなみにSH-06G,F-05FもSIMロック解除に対応しています。

SH-06GとF-05Gは従来の「FOMA」のSIMとは規格が異なるためそのままでは使えないようですが、LTEには非対応です。なので、スマホと同じ料金システムにはせず、今までのFOMAプランが適用可能とのことです。

スマホを買ったけど簡単なSNSを使うくらいでスマホらしい使い方をしていないというユーザー層には「スマホの料金にはしたくないけど、ガラケー専用サイト・サービスが無くなってきて厳しい」と感じている人も多そうです。そんな人たちの要望に合いそうなモデルですね。

auのガラホとは戦略を変えてきたドコモのガラケー。これからはバカ高いキャリアのスマホ系料金を払うしかないならMVNOに行くしか・・・と思っていたユーザーを救うことになるのでしょうか(ドコモのガラケープランが安いとはあまり思いませんけど)。


新機種の発表以外では各種サービスの「d ○○」というサービス名の統一、ローソン系のポイントシステム「ポンタ」との連携発表などいろいろあったようですね。こちらも今後スマホの契約時に加入条件として要求されることがあるサービスもありそうですので、実際の販売までにチェックしておくと良さそうです。





by ke-onblog | 2015-05-13 17:11 | スマホニュース | Comments(2)
Commented by 一括 at 2015-05-13 21:02 x
面白くなってきましたね。auのガラホは失敗すると思いますよ。ただ最近のドコモはバンク寄りの姿勢が見えたりしますので、罠が無ければいいのですが。
今頃auの内部では寝ずに対抗措置を考えているのかな?なんてそっちが気になります(笑)
Commented by ke-onblog at 2015-05-13 21:24
>一括さん、こんばんわ^^

ドコモは新プラン導入で減益になっちゃったそうなので、ガラケーでは失敗しないように市場の声をよく考慮したって感じですね~。ドコモのFOMA機種は安売りされることが少ないので、購入費自体が高そうなのもネックです(苦笑) 明日のauイベントも楽しみですねw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン