白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモ系MVNOのhi-hoがZenfone2を実質31608円で販売

本体の金額だけ見ればたぶんZenfone2最安値です。

ドコモの回線を利用したIIJmio系のMVNO(だった気がする)のhi-ho(ハイホー)がZenfone2と格安SIMのセット販売を6月1日より開始すると発表しました。

端末のみの販売ではなく、「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with ZenFone 2」という回線契約が必須なプランのみのようです。ミニマムスタートのプラン内容は以下の公式サイトをどうぞ。

☆「hi-ho ミニマムスタート

料金は3GB/月のデータ通信のみ、ミニマムスタートプランで端末の分割代金込み月額2250円~とのこと(音声付きやオプションは選べますが、その他の容量プランは選択不可なようです)。通常のhi-hoのプランが933円なので、本体分割分は月額1317円の負担となり、24ヶ月分で31608円となります。

Zenfone2はZE551MLの中では一番安い2GB RAM/1.8GHz CPUの組み合わせ版のみですが、ASUSの販売価格定価が35800円でしたので4千円ほどの割安みたいですね。

ただし、hi-hoのセットプランは最低利用期間が2年です。データプランでも2年っぽい。データプランの場合はたぶん違約金は5千円です(Zenfone2セット用ページには具体的な金額が書いていないので、別途設定される可能性もあり)。

hi-hoのサービス内容が良いのかどうかあまり評判を聞かないので詳しくは知りませんが、プランの価格自体はIIJmio系列なので普通です。それで4千円の割引なら悪くは無さそうなのですが、ならばASUS本家でIIJmioのSIMプレゼントキャンペーンを使ってもほとんど差がないということになりますね・・・。hihoでは初期に3000円の事務手数料が別途掛かりますので。

hi-hoのサービスに何かこだわりがある人はこちらでもいいと思いますが、上位のIIJmioの方が良い方はASUS本家の「ASUS ZenFone Shop」で注文した方が確実であると思います。

利用者数ではOCNモバイルONEがMVNO最大ですが、満足度ではIIJmioが業界No.1との結果も出ていますし。

でもIIJmio本家のサイトではまだZenfone2の取り扱いがないという(笑) MVNOは回線だけを取り扱って端末には力を入れていないところの方が多いのは実店舗が無いからサポートまで手が回らないという事情があるのかもしれません。


by ke-onblog | 2015-05-15 06:27 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン