白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

今日からMVNOのDMM MobileでZenfone2予約開始 最近の回線評価

5月15日の今日からDMMが運営する格安スマホサービスの「DMM mobile」でZenfone2が予約できるようになっています。Nifmoと楽天モバイルは4月下旬から受け付けていたのに比べてるとずいぶん遅れていますねぇ。

そのDMMですが、やはりそれほどZenfone2の販売には力は入れないようです。

☆「DMM mobile

DMMで扱われるのは国内では3種類あるZE551MLというモデルの一番安いCPU 1.8GHz, RAM 2GB, ROM 32GBという組み合わせのバージョンのみです。お値段は一括または分割で合計36800円(税別)。

ASUS本家では35800円で売られているモデルなので・・・。Zenfone2発売のタイミングで何かキャンペーンを出してくるかな~と期待もしていましたが、今のところ何もありませんね(´Д`)

DMMの最安値プランを契約中の私ですが、このZenfone2に関してはDMMの戦略は「一応ラインナップに入れておく」程度の評価しか出来ませんね~

他社では微々たるものですがとりあえず割引キャンペーンがあります。楽天なら本体価格はASUS本家と同じで1000~2000ポイントくらいの還元、ニフモは本体価格を値上げした上で5000円CB,ASUS本家ではIIJmioのSIMパッケージ(みおふぉん用・3000円相当)が無料で付いてきます。

☆「ASUS ZenFone Shop

なのにDMMでは値上げした上で特典無しと。1~3月までは機種のセット購入で最大5000円分くらいのDMMで使えるポイントが貰えるというキャンペーンもあったのですが、復活のアナウンスはありませんでした。今後何かキャンペーンを打ち出してくるのかも知れませんが、少なくとも現状ではDMMでZenfone2セットを注文するメリットは薄いです。何ならASUS本家で購入してIIJmioのパッケージを放置したままSIMだけDMMで買えば1000円だけではありますが安くなるってことですね。

一方でDMMモバイルの回線速度はまずまず私の環境では安定しています。ゴールデンウィークに1日の通信速度を追跡(詳しくはこちらの記事にグラフを掲載しています)したりもしましたが、ダウンロード速度は昼日中で5~10Mbps,空いている時間なら最大で30~40Mbps、ピークの昼食事時(12時半前後)だと1Mbps以下くらいに激遅になります。

私はほとんどこのMVNO回線を実用はしていないのですが、平日の12時台だけを除けばスピードに問題は感じません(価格相応という意味で)。お昼休みにいっぱい使いたい方にはストレスが溜まる可能性が高いですが、それ以外は問題なく使えると思います。

料金プランも業界最安値宣言中なので、料金面で他社に劣るところはないです。アプリでXiのON,OFFも出来ます。そして1GB 660円、3GBで850円、5GBですら1,270円という激安っぷり。料金プランだけで勝負できるので端末販売にはあまり力は入れていないのかも知れませんね(苦笑)

Zenfone2をDMMで使いたいならセット購入の楽さは確かにありますが、端末は別途ASUSで手に入れることをオススメします。DMMで端末を買うのは今後キャンペーンが出たタイミングで購入したい場合だけ検討すればOKです。



by ke-onblog | 2015-05-15 17:49 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。