白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

au iPhone6一括0円案件の下取条件がなかなか微妙

仕事中にちょっと時間が空いたので、近くにあったauショップをチラ見してきました。

その店舗ではiPhone6のMNP一括0円をポップに出していたのですが、詳しく話を聞いてみるとMNPの0円には下取りプログラムの適用が必須でした。

下取の機種はiPhone5の16GB以上とのこと。iPhone5なんて持ってないです(´Д`)

au公式のリストはこちら→下取プログラム(乗り換え)

機種によって割引額が違うのですが、iPhone5の16GBということは20,520円分の割引を込で一括0円まで割り引く、ってことですね~。

iPhone5と同等以上となるとiPhoneシリーズは5sのみです。4sや5cはダメ。アンドロイドはGALAXY S5とXperia Z2が最大22680円なので、こちらでも良いとのこと。

もともと長く使っていてボロボロのiPhone5を持っていれば利用価値もあるかな~とおもったのですが、5を別途白ロムで仕入れてくるのはちょっと面倒&メリットが少なそうです。

auの下取は本体の状態自体は結構ぼろくても大丈夫ですが、画面割れ・赤ロム・水没はダメです。下取使えそうなiPhone5は1万円以下で手に入れるのはかなり厳しい。それなら10800円分の割引を前提に古いガラケー・スマホ機種を1000円~2000円くらいで「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧」にゴロゴロしていますのでさっと手に入れ(3月シーズンは在庫が減っていましたが、やっぱり普段はいつでも買えそうですねw)、こっちの差額分の方が楽です。

オークションで狙っても多分1万円以下は厳しいですよね。もちろん5sやXperia Z2がそれより安い出費で手に入るわけもなく。。。

逆にiPhone5を持っている方には良いですね。前述の内容とは視点が反転して、相当状態が良くても16GBのiPhone5買取に2万円以上出すショップも落札者も普通いないので(笑)

キャリアの下取りプログラムは使いどころがなかなか難しいです。昨年はiPhone6発売直後だけ割引額をアップさせていたこともありましたね。下取に使えそうな機種がある場合も今は使わずに、次期iPhoneが出るタイミングを待ってみるのもアリでしょう。将来どう回線を動かすかも計算して使っていきたいですね。
by ke-onblog | 2015-05-18 12:41 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン