白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

クレジットカード不要でも契約できる格安SIM Tikiモバイルが通信量アップ

ほとんどのMVNO,格安スマホサービスではプリペイドタイプでも無い限り契約時にクレジットカードを料金引き落としのために登録することが必要です。しかしながらクレカを持っていない、あまりいろんなサービスに登録したくないという人も居るでしょう。私もどちらかと言えばクレカは使わない方ですし(笑)

TIKIモバイルはあまり有名なサービスではないですが、ドコモ回線を使った日本通信系のMVNOだったはずですが、料金の1年間先払いで格安SIMが契約できる珍しいサービスです。

そのTIKIモバイルが2015年6月1日より各料金プランの容量アップを行うと発表していますね。
d0262326_830459.png

変更前は従来の水準でしたが、6月以降は他社並になりますね~。特別秀でたプランではありませんが、前述のとおりクレカが不要の1年契約ができるので、便利な人には便利でしょう。

ただし、Tikiモバイルのサービスはこの変更後でもちょっと他社に劣る点があります。それは毎月のデータ容量の繰越が出来ない点と、最安のタイプMは540MB/3日という短期間データ通信量制限があることです。

他社では月間の高速データ量が残っている限りは制限が掛かることのないサービス、あったとしても3日で1GB程度が普通なのですが、Tikiは回線が細いのかその半分です。データ通信をそれほど多く使わない方でも3日連続でウェブ閲覧やマップ利用程度に使っていれば引っかかるくらい0.5GBというのは少ないので、正直このタイプMの利用はあまりオススメしません(タイプWは新規契約を打ち切ったので、選択肢はもうひとつしかないのですけど)。

それより始めから1日110MBの制限があるタイプDの方が平均的にたくさん使いたい人なら有利でしょう。110MB/dayというプラン自体は他社に比べても平均水準です。

振込前払いできるのはSMS無しタイプのみなので、その点もご注意を。さらにTikiには音声プランは無いので、契約できるのは新規だけ、データプランのみなのでMNP転出もできません。
d0262326_8314673.png

こんな感じで自由度は他社より低めなのですが、クレカは使いたくないけどデータ通信が出来るスマホが持ちたいという方には6月1日以降の通信量が増えたプランが少し便利になると思います。


by ke-onblog | 2015-05-24 08:44 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。