白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

SIMフリーのTransbookアウトレット品がさらに値下げ 39800円

やっぱり新機種の前ではこうでもしないと売れないってことですかね(笑)

10インチのディスプレイ分離型Windowsタブレットの2013年冬モデルであったASUS Transbookシリーズの一つ、「T100TAL」というLTE対応のSIMのフリー版が4月末ころにASUS公式ショップのアウトレットコーナーに追加されたのですが、在庫が捌けないのかドンドン値下げが進行してます。

☆「ASUS Transbook T100TAL アウトレット在庫」/39800円(税込・送料別)

私のチェックした価格では、4月30日に54800円→5月8日で47800円→そして今(5月28日)は39800円まで値下げされました。

定価が約7万円なので4割引き超です。SIMフリーのタブレットというだけでも4万円を切れる機種は少ないですので、いよいよお買い得さが際立ってきました。

T100TALのLTEではauのバンドでも使えるようになっているので、docomo系だけでなくmineoやUQでも利用可能で、複数キャリアのSIMを持っている方には特に便利です。

ただ、Transbookは今年新型の「CHI」というシリーズが発表されていますからね^^; 値段は新型の方がかなり高いのですが、あの薄さは良いです。CHIを見てから旧型を持っていると分厚いな~と感じてしまいます(苦笑)

旧型の厚みは10.5mm 、新型が7.2mm(10インチモデルの場合)ですね。手で持った感触が全く違います。

例えるならXperia acro HD(SO-03D)から初代Xperia Z(SO-02E)にデザイン変更された時くらいの違いを感じました(むしろわかりづらい?笑)

ノートパソコンスタイルにしてデスクにおいて使っているときは厚みも重さも気にならないのですが、普通のタブレットのようにディスプレイだけを持ち上げて使っていると・・・

39800円ならコスパは十分だと思いますが、性能重視・利便性重視なら「CHI」モデルが良いです。LTEモデルは無いのですが、90(8.9インチ)、100(10インチ)、300(12.5インチ)版もそれぞれアウトレット在庫があるので、箱破損品でも良いから割安なものが欲しい方はそちらと価格・性能比較をして選んでみて下さい。



by ke-onblog | 2015-05-28 16:07 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。