白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

本日ソフトバンク版GalaxyS6 edge発売 実売価格はどうなるか

ソフトバンク初のGalaxyシリーズとなるGalaxy S6 edge(32GB,64GB)が本日5月29日発売となりますね。

すでにドコモからSC-04G,auからSCV31として発売済みなのでそれほど新鮮味はありませんが、3キャリア揃っての発売となるため価格競争には興味があります。

デザインも3キャリアともロゴとカラー以外は同じですよね。今回からSamsungのロゴが消えました。

背面のデザインはauでは「Galaxy - au」、ドコモは「docomo - Galaxy」、SBはソフトバンクのロゴは無しで「Galaxy」のみとなりました。ソフトバンクはXperiaZ3の時もそうでしたが、グローバル仕様のデザインそのままを採用する方針のようですね。

カラーは、ドコモが「緑・金」、auが「黒・白・金」でSBが「黒・白・緑・金」の4色です。

ドコモ版は全然ですが、au版はすでにMNP抱き合わせ案件なら一括0円に到達しています。SB版もこの流れだとそれなりの安売りが期待できるかもしれませんね~

ソフトバンクでの新規・機種変・MNPの一括価格と月々割・実質価格を書き出しておきましょう。

【32GBモデル→一括 88,320円】
・新規 1,850円/月 → 実質 43,920円
・機種変  1,840円/月 → 実質 53,760円
・MNP 3,230円/月 → 実質 10,800円

【64GBモデル→一括 97,920円】
・新規 1,840円/月 → 実質 53,760円
・機種変  1,840円/月 → 実質 53,760円
・MNP 3,180円/月 → 実質 21,600円

MNPの実質価格は安いですね~。ってか新規・機種変との差がデカすぎ(苦笑) MNPを超優遇して他キャリアから乗り換えを促す気マンマンなので、激安店系での実売価格はさらに安くなっていそうです。

64GB版より32GB版のMNPの方が割引が多いのですね。s6 edgeはストレージが増やせないのでがっつり使うなら64GBモデルの方が良さそうですが、価格差が1万円あると32GBで妥協しておくという人のほうが多いですかねぇ。

まだ午前の時点では価格を出しているショップはネット上には見当たりませんでした。SB系は未だSNSへの投稿は制限されているはずなので、土日にでも実店舗調査に行く必要がありそうですね。

☆「ソフトバンク Galaxy S6 edge

ちなみに、s6 edge用のソフトバンクキャンペーンとしてヘッドマウンドディスプレイの「Gear VR Innovator Edition for S6」があたる抽選プレゼントがあるのですが、対象となるのは6月21日までに64GBモデルをオンラインショップ経由で注文したケースのみとなります。店頭申込、店頭受取り、ホワイトプラン加入なども対象外となるので注意して下さい。


by ke-onblog | 2015-05-29 11:35 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。