白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

DMMモバイル 最安値プランの2015年5月末最新スピードテスト

DMMの格安スマホサービス「DMMモバイル」は業界最安値プランを宣言していますよね。それを維持するためについ先日7GBを2040円から1880円に下げています。

☆「DMM mobile データSIMプラン 7GB

料金が安いのは良いことですが、スマホ回線の場合は通信速度の品質もサービスを選ぶ大きなポイントです。最近はそれぞれサービスの向上を頑張っているところも多いのですが、ごく一部は全く使いものにならないような脆弱な回線しか無いようなところもあるそうなので。

DMMは価格は確かに安いのは実際に各社のホームページを比較すれば判ることですが、実測度が気になる方も多いと思いますので、先月に続いて今月も全く使わず29日まで来てしまった私の1GBプランデータ契約回線を使って速度テストをやってみた結果を参考にどうぞ。

前回は4月29日は祝日でした(当時のデータはこちらの記事をどうぞ)。今回は平日だったので定点測定ではありません。測定できなかった時間帯もありますのでご容赦を。
d0262326_0333668.png

グラフには入れていませんが、pingは時系列順に以下のとおりでした(単位はms)

58,63,72,93,55,52,54,55,95,66,66,59,99,129,130,92,119,75,40。

測定場所が違う場所もあるのですが、測定時は都内からは出ていないはずです。

4月のデータと比べると祝日と平日という違いが大きいせいか、人々がスマホを操作する時間帯はやっぱり遅いですねぇ。

12時30分にも測っているのですが、下りはたった0.44Mbpsしか出ませんでした。12時ジャストは速かったのですけど、わずかな時間帯の違いで差が出ました。

午後の回復もイマイチですね。2Mbpsを超えていればスマホブラウジングは我慢できるレベルだと思いますが、テザリングさせてPCなどをネットに繋ぎながら動画を見たりすると遅いかもです。4月に測った時は夕方もそこそこ速かったのですが、やっぱり平日は帰宅時間にスマホを触る人が多いからでしょう。

実際私もこの19時台は帰宅途中の駅で測りましたから。下りで1.44Mbpsしか出てませんが、場所が新宿駅ってのも良くなかったですかね。人居すぎです。

今日は金曜日ということでさらに他の曜日より就業後の利用者が多いのかもです。花金というやつですね。

一方、利用者が集中しない時間帯は安定して速いです。朝の6時以前、お昼の9~11時頃、午後は14時を過ぎれば一気に回復します。夜は23時で回復でした。アップロード速度は常時7~8Mbpsで以前より速いですね。

使っている端末が古いのでXiはmax 75MbpsまでのBand1(2100MHz)しか電波を掴まないのですが、30Mbps以上出ていればどんなスマホサイトでも一瞬で表示出来ます。F-10DのCPUにはそこまでの処理能力が伴ってないですが(笑)

夕方の時間帯も我慢できないほどではないですが、もう少し頑張って欲しいかな、というのが正直なところ。

価格の値下げで利用者が増え、今後速度が落ちないかちょっと心配です(´∀`;)

また来月もパケットが余っていたらテストしたいと思います。ちなみに今日の測定だけで800MB/月間容量1000MB分 使いました。

最後にDMM mobileの基本情報をおさらいしておきますと、私の場合は1GBデータプランで月額660円、税込・ユニバ込みで今は714円が引き落とされています。

データの繰越は1ヶ月分可能、高速データ容量が残っている間は短期間に使っても速度制限はありません(1日で10GBとか使ったらどうなるかは知りませんけど)。LTEオフ時の速度は200kbps,最初の3秒間はブースト通信あり。専用のLTEオン・オフスイッチ・チャージ追加アプリあり(月間通信量の確認も可)。

料金以外の点についても特に問題は感じませんね。au系の混雑時ですら10Mbps以上でるような安定性はドコモ系MVNOではどこを選んでも厳しいでしょうし、「価格相応」と思って使えば私は不満はありません。

☆「DMM mobile




by ke-onblog | 2015-05-30 00:39 | 格安SIM(MVNO) | Comments(4)
Commented by シルビア at 2015-05-30 09:18 x
おはようございます

いま、auのデータ回線を音声回線に切り替えて
コストを抑えたいのですが、
先日購入した端末に切り替えは可能なのでしょうか?

使用している端末に対して切り替えは不可能なのでしょうか?
知っていたら教えていただけないでしょうか?

解約した端末や白ロムなどじゃないと無理ですかね?
Commented by ke-onblog at 2015-05-30 09:42
>シルビアさん、おはようございます

データ・音声の切り替えには基本的に端末は不要ですので、どのようにでも変えられると思います。キャリア・ショップによって端末提示を求められることがありますが、特殊プラン(子供用・シニア携帯用プランとか)を除けば切り替えは可能だと思いますよ~。

でもそういわれると、iPhoneで契約した回線をデータ・ルーター化(と音声復帰)はできますが、最初からルーターとして契約したものを音声に、という逆はやったことないですね(笑) ルーターでどうやって通話するんだよ、ってなりそうです。
Commented by Kazu at 2015-05-30 15:28 x
これは貴重な情報ですね!ありがとうございますm(_ _)m

やはり混雑時はかなり遅くなってしまいますね…新宿とか人が多いところでも快適に使いたいのでブラウジングは一瞬で表示してくれるくらいが理想ですw

なにより今まさに利用者が増え続けている状況でこれというのが即決しづらいですね。でもMVNOだしドコモから卸してるだけで設備投資をすれば解決するものなんですかね?
Commented by ke-onblog at 2015-05-30 15:40
>kazuさん

偶然昨日コメントを頂いたので急いでグラフを作ってみました(笑)

平日夕方の混雑がちょっとキツイですよね~。1Mbpbでもブラウジング出来ないレベルではないですが、十分快適というには無理のある速度でした。

土日祝日の方はまだマシだと思うのですが、昨日は18-21時までとかなり長い時間低速化しちゃってましたね。

DMMは設備増強情報を見たことがないのですが、他社では「増強しました」みたいなことを情報提供している会社もあるので、契約者に応じてちゃんと投資してくれると嬉しいですね。

DMMは4月→5月で劇的に低速化したわけではないと思いますが、私の日常行動エリアでは現状上記のとおりでした^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン