白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

SIMロック解除義務化も関係なし Galaxy S6 edge au版SCV31の白ロム価格は暴落

au用モデルが発売直後から投げ売りされて白ロムが値下げされるのはいつものことですが、SIMロック解除対応になってもあまり関係は無さそうですねぇ(´∀`)

え~と、au版は結局白ロムでの持ち込みSIMロック解除には対応しないのでしたっけ?まだauのSIMロックは誰もやっていないはずなので実情は未解(ドコモではサイト上は「契約者本人の確認」が必須とありますが、実際は白ロム持ち込みでも解除できますので)ですが、現在オークション等で流れているSCV31はまだロックが掛かったままのもののはずです。

そんなSCV31なのですが、ヤフオクでの落札相場が大きく落ちましたね~。

発売日は4月23日でしたが、5月の上旬頃には32GBモデルでも7万円台で落札されていました。つい先日も7万円前後が相場なのかな~と思っていたのに・・・

それが今や定価が1万円高い64GBモデルでさえ判定○の在庫でも65000円を下回ってきました。制限△状態だとさらにマイナス1万くらいです。

☆「ヤフオク au Galaxy S6 edge SCV31 白ロム出品中リスト

一ヶ月で1万円以上相場が落ちていますね。auのスマホ白ロムで6万円という端末自体は非常に高価なのですが、64GBモデルで91800円というハイエンド機種が3-4万円引きくらいで買えるようになるタイミングとしては早い気がします。

でもよく考えればXperiaZ3 SOL26も似たようなものでしたから、SIMロック解除対応があろうがなかろうが投げ売られた白ロムの価値は今も昔も変わらないということで良さそうですね。

SIMロック解除済み、としてオークションに出された時にどうなるのかは半年後でなければ判りません。未解除に比べて価値が下がるようなことは無いと思いますが、どの程度キャリアロック状態の在庫と差別化が行われるのかはまだ未知数。普通に考えれば+1万円くらいの価値は出て欲しいところですけども。

Galaxy S6 Edgeは定価が高かったですし、SIMロック解除義務化の影響でauモデルも高いまま推移する可能性も僅かにあるか?と様子を見てきましたが、白ロムとして購入したいと思っている方はそう悲観する必要はなさそうです。32GBモデルなら投げ売りが進行すればそのうちZ3と同じ相場の3~4万円くらいで買えるようになると思われますね。少なくともau版については。

白ロムをロックを掛けたまま売りたい方は今後さらに安くなる可能性が高いので早めに手放すのが良さそうです。買いたい方はauキャリアロックが掛かっていても良いならもう少し待つと安く買えるようになるかな~と予想しています。




by ke-onblog | 2015-05-30 17:54 | 白ロムコラム | Comments(4)
Commented by tk at 2015-05-30 19:58 x
iPhoneを除けば今までもSONYやSamsungやLGの端末はSIMロック解除は可能だったので、それほど影響は無いと思います。
Commented by ke-onblog at 2015-05-30 22:28
>tkさん、こんばんわ^^

それはau版をゴニョゴニョっとやって解除するという意味ですかね?w

SIMロック解除義務化後は販売価格が数万円高くなるなんてことも言われていましたが、現状ではそんなこともなく杞憂に終わりましたね~。
影響が無かったわけではないですが、au界隈はおよそ平和で何よりです(笑)
Commented by 通りすがり at 2015-05-30 23:29 x
AUは確か発表では、販売から半年の制限だけで、持ち込みでも何でもOKです
Commented by ke-onblog at 2015-05-31 00:17
>通りすがりさん、コメントありがとうございます

auは持ち込みOKなのですね!店頭での解除になるので手数料は掛かるにしても、その差だけなら必要に応じて解除すれば便利でいいですね。

逆にSBの解約後90日超過で解除不可は残念仕様と言えそうですね・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。