白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

SIMフリー版のXperiaZ4 Tablet SGP771入荷 やっぱり9万円超

まぁ仕方のない価格ではあるのですが、安くはないですな~。

先日はソニー本家が発売するWiFiモデルの予約開始をお伝えしました(過去記事:XperiaZ4 Tablet Wi-Fi版は75880円 専用キーボードセットで約10万

WiFi版であの値段でしたから、セルラー版はさらに上だろうとは予想していましたが海外でもほぼ同じ価格設定のようです。。
icon
icon

エクスパンシスにはSIMフリーバージョンのブラック・ホワイト、あとは専用のキーボード付きセットなどが入荷しています。

☆「エクスパンシス Sony Xperia Z4 Tablet SGP771icon」/86400円(送料・税別)

消費税込みだと93000円を超えてきます。国内Wi-Fi版(SGP712JP)+1万ちょいなので、別に輸入マージンが大きく取られているわけではなさそうです。

入荷しているのは香港版だと思いますが、以下のLTEバンドに対応しています。
4G: LTEバンド 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/40

SIMサイズはnano-SIMになってますね。

icon
icon

このZ4 Tabletはラップトップのようにキーボードを接続してノートパソコンっぽく使うことを提唱していますね。専用のキーボードも入荷しており、セットで102,415円・・・。キーボードだけで1万8千円!!

セットのキーボード(BKB50)の国内価格は15,880円なので、日本語キーボード(BKB50JP)が欲しい方は国内版をバラで後から買ったほうが安いでしょう(たぶん海外版本体でも日本語キーボードが使えると思いますが、要確認です)。

ドコモやau版もSIMロック解除が出来るはずですが、SIMフリー版は国内では出ますかね~?結局XperiaZ3 Tablet compactは日本からはセルラー版が出ませんでした(よね?)から、早く欲しい方は海外版を仕入れるのが最善になりそうです。

新しい機種になるにつれてどんどん軽くなり、性能が上がっていくのは素晴らしいのですが、個人的にはもう少しリーズナブルなモデルも残して置いて欲しいかな、なんて思います(´∀`;)

10万あれば普通にVAIOのノーパソが買えますよねぇ。スマホやタブレットが「小さなパソコン」と呼ばれたころもありましたが、価格面では上回ってきています(VAIO Zなどは別格としても)。

値段が気になる方はキャリア版の発売を待ち、使いたい回線に合わせた白ロムを狙うのも良いと思います。少しでも安く出始めれば7万円前後くらいにはすぐに下がると予想します。
by ke-onblog | 2015-06-03 12:38 | スマホニュース | Comments(2)
Commented by daisuke at 2015-06-12 20:10 x
EXpansys でLTE版購入しましたが、関税込みで89,000弱でしたよ。
Commented by ke-onblog at 2015-06-13 01:30
>daisukeさん、情報ありがとうございます!

輸入商品の税金は計算がその時々で異なったりして私も未だによくわかっていないのですが(苦笑)、この価格でも9万円を切れるのですね!

商品代金の6-7割掛けが課税対象額となり、そこに消費税率を掛けて+関税となるそうですが、それよりも若干安いのですかね?

想定より安いのは良いですが、それでも私にはまだ手が出ないお値段・・・。羨ましいです!(´∀`)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。