白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモAQUOS EVER SH-04Gは機種変超優遇 既存ユーザー向け価格設定

近頃のスマホ代金は各社MNP優遇で客の奪い合いに奔走しているようですが、6月19日が発売日のドコモ新機種「AQUOS EVER SH-04G」はちょっと方針を変えてきました。

AQUOS EVER SH-04Gはドコモでは珍しいシャープ系新シリーズですね。これまでは「ZETA」と名の付く高性能モデルがほとんどで、あとは「EX」というコンパクトモデルも2014年春に1台出てますが、基本的には高性能モデルばかりを扱ってきました。

しかし今回のEVERはミドルスペックに性能を抑えた、若干安めのモデルです。ソフトバンクでは「AQUOS CRYSTAL」が少し安めの設定になっていましたが、あんな感じです。

☆「AQUOS EVER SH-04G スペックとサービス・機能

主なスペックを抜き出すとディスプレイは5インチのHD TFT液晶になっており、シャープ製スマホで良く使われるIGZOでもS-CG Siliconでもありませんね。CPUにはMSM8926 1.2GHzクアッドコア、RAM 2GB、バッテリーは 2450mAh,厚み9.7mm, 本体重量は約139グラムです。

防水・おさいふ機能は対応していますが、ワンセグやフルセグ・ハイレゾは非対応。

海外の2~3万円程度の中華スマホよりは上、最近出てきた4-5万円程度のハイエンドクラスSIMフリー機種よりは下といったところでしょうか。日本向けらしく防水仕様なのは嬉しいところですね。

安いのならこの程度の機能でも十分と考える人も多そうな、よさ気なバランスにはなっています。安いのなら、ですけど。

そう、その肝心の価格設定がちょっと珍しいのです。

ドコモのオンラインショップではもう価格が発表されており、一括価格は54,432円(税込)でした。

この程度のスペックで5万・・・。まぁ、ドコモの定価設定が高い(ほとんどのスマホは8-9万円)のはいつものことなので、そこは深く突っ込まずに月サポを考慮した実質価格に注目しましょう。

・新規 月サポ -621円 実質負担39,528円
機種変 月サポ -1,836円 実質負担10,368円
・MNP 月サポ -621円 実質負担39,528円

一瞬HPを書き間違えたのではないかと思ってしまう、まさかの機種変のみ超優遇です。普段ならMNP>>新規=機種変という序列になることが多いのですが。

先日発売されたXperiaZ4 SO-03GではMNPと機種変で45000円のもの代金差が発生して既存ユーザーをガン無視していたのですが、こちらで引き止め作戦ということでしょうか。

機種変更でも実質負担が0円になる機種だっていくらでもありますが、機種変更価格がMNPよりも3万円近くも安い設定というのは珍しいですよね~

おそらく店舗での販売も新規・MNPより機種変更を優遇した案件が出てくると思われます。複数台機種変の案件はあまり見ませんが、機種変+MNPですぐに一括0円になりそうですね。

機種変更で既存ユーザーを優遇した価格というのは悪くはありませんが、ご愛顧キャンペーンみたいなものではなく特定機種本体の価格設定自体に優遇するモデルを作ってくるというのは新しいですね。

変更しやすい機種をキャリアが指定しているような印象も受けますが、ドコモの新作戦がうまくいくのかどうか注目です。


by ke-onblog | 2015-06-16 05:12 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。