白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモXperiaA4 SO-04G登場 発売初期は端末購入サポートは対象外の模様

明日18日から発売予定のXperia Z compactシリーズ新作「Xperia A4 SO-04G」ですが、本体価格が発表されていますね。

昨日の「AQUOS EVER SH-04G」は機種変優遇というちょっと面白みのある内容だったのですが、SO-04Gはどうなるのか気になるところでした。

SO-04Gは2014年冬モデルのXperia Z3 compact SO-02G、通称ソニジの後継機なわけですが、正直何が違うのか全然わかりません。

っていうか、カラーの変更、素材をプラスチックに変更・OSをAndroid5.0に初めから変更されている、という点以外、本当に何もかもが同じですねぇ。これで新機種・・・

マイナーチェンジという表現すら必要ない、ちょっとした「仕様変更」って感じです。

OSは現行モデルのZ3 compact SO-02Gも将来アップデートが確定していますので、それも新機種のユニークさというわけではありません。

価格設定はオンラインショップ上では一括77760円、新規・機種変・MNPすべて月サポは-1,620円で、24ヶ月分で本体の半額分となる38880円が実質負担です。現時点では1年縛りの端末購入サポートの表記がないの
で、発売直後からの適用はなさそうです。

SO-02Gが68,688円なのに、どこに1万円値上げする要素を見出したのでしょうか?私にはわかりません・・・。

SO-04Gを出すことによってSO-02Gの割安感を煽るのが目的なのかな?それなら納得です(´∀`;)

現状ではまだSO-02Gがとても安く買えるので、在庫が無くならないうちに旧モデルを買っておいたほうが良いのかもしれません。


by ke-onblog | 2015-06-17 12:26 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。