白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

端末購入サポート適用のSC-01G,02G 月サポは810円に減額

予想通りですが、やっぱり月サポ大幅減は避けられませんよね~。

おそらく明日公式に出ると思いますが、docomo GALAXY Note Edge SC-01GとS5 Active SC-02GがMNP時の端末購入サポート割引の対象機種になるという情報に関連し、月サポ額を記載しているショップもすでにあるのですね。



月サポが総額19440円とあるのは、24ヶ月分の合計でしょう。これを24で割ると月額810円となり、現在のXperiaZ3 SO-01Gの月サポ額と全く同じになります。まぁ、妥当な設定でしょう。

現時点でのSC-01Gの価格はオンラインショップなら一括価格93,312円で、MNPだと月サポが3,888円付いて実質負担0円になっています。

月サポの割引額としては-73872円分もの割引減になるわけですから、MNPで一括0円になったところで2年まともに使うことを前提としては大きな実質負担変化にはならないということですね。このシステムはドコモに限らず、SBでも「一括購入割引」としてやっているものと同等です。

今週末にSC-01Gを速攻で狙いに行く方は13ヶ月目まで維持するとして月サポの半分、つまり1万円弱のトータル維持費が基本料金から割り引かれると考えておけば良さそうです。違約金は・・・やっぱり33,696円ですかね。

「端末購入サポートって何?」という方はちょっと記事が古くなってしまっていますが、このあたりの過去記事をどうぞ→ドコモ端末購入サポート違約金発生ケース 詳しく聞いてきました

エッジの本体価格設定としてはZ3よりも一括定価こそ7000円ほど高いですが、おそらくSO-01Gのキャッシュバック、そして白ロム価格相場変動の再来のような感じになると見ています。あとはNote Edgeがどこまで人気があるか、在庫があるか、って話になりそうですね。

キャッシュバックの大きい案件はおかボが必須になると思いますので、そのあたりの条件確認もしっかりと行いたいところ。下取りプログラムや複数台購入での割引も狙えるはずなので、適用できそうなキャンペーンも総復習して臨みましょう。


by ke-onblog | 2015-06-18 15:24 | キャンペーン情報 | Comments(2)
Commented by ハピ at 2015-06-20 11:23 x
ドコモのi6をMNPで購入してから転売で現金化し、
値崩れしてきたらSC01Gを白ロム購入するのもアリかと。
どこまで下落するかがポイントですが・・・。
Commented by ke-onblog at 2015-06-20 12:51
>ハピさん、こんにちわ~

その作戦は大いにありですねw iPhoneなら急速な白ロムの値下がりに慌てることなく売買が出来、SC-01Gの購入もベストのタイミングを回線移動の時期を考えずに手に入れられますよね^^

Xperiaはかなりの在庫数があったようで今でも豊富ですが、Galaxyも投げ売りが長続きするのかどうかが少し気になりますね。すぐ終わってしまうと下落幅も小さく終わってしまいそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。