白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ワイモバイルのSurface3発売 MVNOっぽい1GB月額980円プランも用意

国内では今日6月19日にようやく発売開始となるSurface 3ですが、ワイモバイル向けのプランにライトユーザー向けの低価格コースが出来ていたようですね。

Surface 3はマイクロソフトが昨年発売したSurface Pro3の廉価版的ポジションの12インチタブレットですが、SIMフリーモデルだけの取り扱いとなったので、販売ルートもSIMとのセットが前提になっていました。

☆「ワイモバイル

普通にたくさんネットに繋ぐ場合は毎月7GBまで使える月額3696円(割引後)のプランがありましたが、あらたに「スマホプランS」で1GBまで月額980円(割引後、3年間のみ)の少しだけネットに繋げれば十分という方のニーズに合わせたプランも選べるのですね。

Surface3の一括価格が64GBモデルで88344円なので、これを分割にすれば頭金0円でも月々5千円弱で運用できるようになるわけです。

月額料金で1000円程度という価格設定は一昔前の格安SIM回線のようですね~。正直価格としては既存のMVNOには遠く及ばない(今は1GBなら他社で660円~で利用できます)ですが、大手キャリアがこのようなプランを出してきたのは面白いです。ワイモバイルの正規回線ですので、格安SIMで発生する日中などの混雑時速度低下もそこまでひどくはないでしょう。

ワイモバのこの専用Sプランは980円の定額プランというより、実際には多段階定額プランのような運用になります。というのは、契約に「快適モード」という500MB/500円の高速通信追加オプションを必ず6回分以上設定しておかなければならず、1GBを超えると勝手に課金されていく仕様みたいですね。

6回分だと3000円で3GBですから、基本分と合わせて3980円でたった4GBしか使えません。なので始めからある程度の通信をすると予想できるなら、3696円の7GBプランの方が断然安くなりますので、よく考えましょう。

さらに7GBプランの予約をしておくと最大3ヶ月分の基本料金が無料になります。維持費を安くしたいなら1GBプランもいいのですが、Surfaceは画面が大きいので基本的にパソコン用のサイトを表示することになりますから、スマホに比べてネットブラウジングの通信量も多くなります。使い方次第では1GBなんてあっという間ですので。

一方、マイクロソフトの公式サイトでは30 日間返品無料があります。購入してやっぱり使わないかも・・・と考えなおす可能性のある方は公式サイト経由の方が良いでしょう。

この30日返品可能プログラムでは、タブレット本体の場合は開封品でも良いみたいですね。「再販売が可能な状態」を超えて傷をつけたり摩耗させてはさすがにダメですが、普通に試用する程度なら無料返却が出来ます。マイクロソフトならではのさすがの自信ってところです。

Surface Pro3には劣りますが、Surface3も十分一般のタブレットパソコンに比べれば高性能です。モバイル環境を持っていて、外でも快適にモバイルPCを運用したい方には向いているのでしょう。

by ke-onblog | 2015-06-19 09:47 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。