白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

GALAXY Note Edge SC-01G投げ売り初週末 CBと買取相場観

さてさて、ドコモのGALAXY Note Edge SC-01GとS5 Active SC-02Gが端末購入サポートの対象になって投げ売りが始まった初週末ですね。

早速強者たちがSC-01Gを買い漁っているようですが、6月20日時点の相場観をメモっておきましょう。明日日曜から月曜、そしてその後も目まぐるしく価格相場が動くと予想されますので、このタイミングで行動される方は情報には敏感になっておかければなりませんね。


まずキャッシュバックの相場ですが、NoteのSC-01Gではコンテンツあり・おかボ適用だと平均的なショップで1台あたり一括0円CBは2~3万円ってところでしょうか。

おかボなし、コン無しだとCBは厳しいです。おかボありでようやく一括0円というショップも目立ちます。

コンテンツ特盛りで2台セット8万(1台あたりCB4万)くらいまでは出てますね。もっと大きなCBもあるのかな?

XperiaZ3 SO-01Gの時より、キャッシュバックが盛られるタイミングが早い気がします。Z3の時は徐々にCBが上がっていった気がするのですが、ショップも端末購入サポート機種の販売経験がすでにあるのでスピード勝負をかけてきているのかもしれませんね(笑)

あぁ、でもSO-01Gの時は端末購入サポート対象初期は半年縛りでしたか。今の1年とはまたCB相場の変動が異なるのも道理ですね。


一方、やっぱり白ロムの価格は急落中です。イオシスでは3日前に56000円でしたが、今査定を出したら35000円まで下落。ダイワンが37000円。

以前に一瞬祭りとなったスマーケットは46200円でした。まだ高いところだとヤフーがフロストホワイトで55000円、ブラックは少し下がって5万です。

*上記の価格もさらに落ちる可能性がありますので、買取申し込み前には再度価格表示をチェックするようにして下さいね。

このまま下がり続けるようなら、ドコモなら今はiPhoneを安く売り始めているショップが多いので、iPhone狙いの方が端末価格差で美味しい思いが出来るかもしれません。

ほぼ同じ価格帯のZ3 SO-01Gではオークションで新品白ロムが37000円前後まで下がったことがあります。SC-01Gはもう少し定価が高いので・・・どうでしょうか、ピークでは43000円前後くらいまで価格相場が落ちるかもしれませんね。数が出ればもっと下がるのかもしれません。

Note Edgeの性能はまだまだしばらく最強クラスを保てるハイエンドモデルですので、もし相場が下がりすぎたと感じるなら売らずに様子見もありです。

価格に敏感なショップほど最初は買取額を大きく下げて買取在庫を増やし過ぎないように調整することもあるので、上手く捌ききれるように情報戦を勝ち抜きたいものですね。


by ke-onblog | 2015-06-20 17:58 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。