白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ファブレット今昔 5インチオーバーでも大幅に軽量化

2015年夏モデルもいろいろと増えてきましたね。昨日はSBのAQUOS Xx(順番的に型番は403SHだが非公式)が発売開始されました。

AQUOS Xxは白ロムが安くなりやすいため、私も203SH,304SHと白ロムで愛用しているのですが新機種はもうスマホとは呼び難い巨大機種になりました。



AQUOS Xxの新型は5.7インチのファブレットサイズです。スマホ+タブレット→ファブレットと呼ばれるわけですが、一般的には5.5インチを超えるとファブレットという感じですかね?明確な基準があるのかどうかはよく判りませんが、私はもうこのサイズはスマホとは認めませんw


先日完成した携帯情報サイト「モバイルびより」では、スマホ機種のデータベース的なものを作っています。昨日ちょうどデータを更新して現在の登録数は111台分です。

このテーブルではキーワードフィルター・並び替えが出来るようにしてあるのですが、これを使って特定のディスプレイサイズの機種だけを抜き出して比較することも出来ます。

こんなかんじです↓
d0262326_18173464.png

AQUOS Xxの5.7インチというサイズはGALAXY Note3と一緒なのですね~(au版が出てこないのは、入力し忘れているからですw)

Note3の発売からもう1年半も経っているのですねぇ。AQUOSのほうが若干縦は短いですが、それ以外はあまりNote3と変わらないという・・・。バッテリーは少し小さく、4グラムほど軽いのですがあまり技術進歩している感じがしませんね~( ゚ ρ ゚ )

もうひとつ前のGALAXY Note2(SC-02E)は5.5インチでした。発売は2年半も前ですが、このサイズで比べると~
d0262326_18221618.png

5.5インチも今となってはありふれた大きさに(笑)

Note2は185グラムもありましたが、最近のモデルなら150グラム台で作れるようになったのですね。シャープ機種は縦に短いです。

au isaiの新機種は分厚いのですが軽い・・・あぁ、ラウンド形状だからですね。LGV32はもうすぐ値下げされるという情報があるので、今後さらに買いやすくなるかも。

ファブレットサイズのスマホだとXperia Z Ultra(6.4インチ)、Nexus6(5.9インチ), Zenfone2(5.5インチ)、honor6 Plus(5.5インチ), iPhone6 Plus(5.5インチ)などがありますね。

「5.5インチ以上」とかでフィルターを掛けられるともっと便利そうなのですが、今のシステムだと難しい。。。そのうち何とかします^^;

今はRAM容量入り、LTEでの連続待機時間入りのデータベースも作成中ですので、機種選びの際にはサイトに遊びに来てみてください。

ということで、新サイトの宣伝でした(笑)

↓新サイトへはこちらから↓
モバイルびよりへ

by ke-onblog | 2015-06-27 18:44 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン