白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

LTE使い放題プランで速度落ち気味だったU-mobileが7月1日に設備投資

無制限プランといえばぷららモバイルの「3Mbps低速使い放題」というのが流行っていますが、一部には「LTEの速度で使い放題」という格安SIMサービスがあります。

値段もデータプランで3千円程度であり、本当に高速で使い放題なら最高なのですが、なかなかそうもいかないのが現実で・・・


LTEの使い放題だとb-mobileが先駆けでしょうか。

☆「b-mobile 高速定額SIM」/月額1980円

日本通信では昨年の12月にスタートしていますが、一時期は速度に関する評価・クチコミはボコボコにされていたようですが、最近はかなりマシになってきたと聞きますね。

そしてタイトルのU-mobileにも同等のプランがあります。

☆「U-mobile LTE使い放題プラン」/月額2480円~

調べるとU-mobileも昨年11月にスタートしてますか。ならb-mobileよりU-mobileのほうが先行していたのですね。知りませんでした(笑)

U-mobileは今年の1~2月頃まではそこそこ速度が出たらしいのですが、ユーザーが増えたせいか5-6月頃のスピードがかなり落ちていたそうです。お昼時は勿論、夕方なども1Mbpsも出ない時間帯が続き、無制限のメリットが感じられないほどに低速化するというデータも見かけました。

それに対応してか、7月1日にUモバの公式サイトに設備投資が完了したとの告知が出ました。

そこで7月1日以降のスピードテスト報告をツイッターで探してみると、一部には0.1Mbpsくらいまで低速化している(昼間以外で極端に遅い方はたぶん短期制限が掛かっているかと。U-mobileは具体的な数値は出していませんが、短期制限ありです)ものも見られますが、10~20Mbps,最大で40Mbpsくらいまでの下り速度が報告されています。

無制限プランは如何に安定してたくさん使えるかがポイントだと思うので、瞬発力よりも「最低速度が我慢できる程度を維持」のほうがありがたいと思うのですが、今後も無制限を謳う業者にはどんどん設備投資をして安定させてほしいものですね~

常時安定で3Mbpsを超えるサービスが出てきて、ぷららが速度制限アップを余儀なくされるくらい業界全体のサービス向上を望みます(´∀`)


by ke-onblog | 2015-07-07 06:30 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。