白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモのSIMロック解除条件が変更されました・・・が、影響は無さそう

いろんなサイトですでに解説が出ていますので詳細は省きますが、ドコモがSIMロック解除の対応に関する条件を変更しました。

一応緩和といえば緩和なのかもしれませんが、この変更で恩恵があるのは本当にごく一部の海外利用ユーザーくらいですね~
d0262326_1332132.png

新たにSIMロック解除が早めに出来るようになる条件は「6ヶ月以上前にSIMロック解除を行った回線で、機種変更した後の端末」ということですね。

今回の変更は2015年5月以前に発売された機種は無関係です。

新規やMNPで買い増す場合にはやっぱり半年のSIMロック不可期間があるので、安売りされる機種ではSIMロック即解除は実質出来ないってことになりそう。

仕事などで本当にSIMロックが必要な長期養分様に、新規・MNPに比べて万単位で高いお金を支払って機種変をしてもらうんだからSIMロック解除くらいはしておこう、という戦略でしょうか。

最初から機種変で一括支払い時はSIMロックを即解除可能とかにすれば~とも思いますが。

あ~、でもそれだと6ヶ月以内の月サポ6ヶ月ルールの方に引っかかりますか。ならやっぱり「機種変前のSIMロック解除から半年」という条件は合理的ではありますかね。

・・・いや、「SIMロック解除を行った日から」ではなく、「SIMロック解除を行った端末を購入した日から」にした方が利便性は高いですね。端末を購入してからしばらく経過し、あとから必要になってSIMロック解除→すぐに使えなくなって機種変したけど、という方がこのルールではロックが解除出来ないことになってしまうので。

ドコモなりの妥協案なのでしょうが、殆どの人にとってはどうでも良い程度の変更なのですかね~

旧機種であればiPhone以外ならすぐにロック解除が可能ですし、いっその事新ルールなんて無視して過去のルールで運用した方が喜ぶ人が多いのではないですかね(´∀`;)



by ke-onblog | 2015-07-08 01:48 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン