白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

スマホ契約の常識が変わる?一括0円より分割のほうが安い時代が来るかも

先日発売となったワイモバイルのAQUOS CRYSTAL Y 402SHは色々と衝撃的でした。

SBで余った在庫を傘下のキャリアで再販売(処分?)するということ自体もなかなか斬新に感じましたが、むしろ注目すべきは料金設定でした。

一昨日サラっと紹介した時にも若干の違和感を感じていたのですが、AQUOS CRYSTAL Yでは「一括支払い」よりも、「分割支払い」のほうが総額の支払い代金が安くなってるのですよね。

過去記事:ワイモバからAQUOS CRYSTAL X→Yに名称変更で402SHを一括0円販売

ワイモバ版では一括定価は46,656円になりました。SBでの価格よりスピーカーが無くなった分だけ安いのは結構ですが、回線契約をした時の月サポを考慮すると、その価格設定の不可思議さが浮き彫りに。

Yモバ版をMNPで購入する場合、支払い方法として一括払いと、本体を分割にする2つの方法が選べるわけですが、その時の月々の支払いは2年契約(プランS)で以下のようになります。

一括払い: 本体一括 9,800円-月額割引0円+月額料金3218円×24ヶ月=2年総額87032円
分割払い: 本体分割 1,944円×24ヶ月-月額割引1988円+月額料金3218円×24ヶ月=2年総額77232円


どちらでも毎月の支払いは3218円であり、分割払いでは本体分が0円まで割り引かれるのに一括払いだと9800円の負担が残ります。

しかも一括購入時には「一括購入割引」によって、最大27777円の契約解除料が2年契約の違約金に上乗せされる「ダブル2年縛り」です。分割時には上乗せ違約金はありません(分割の残債は発生しますけどね)。

さらに、分割支払いを指定した場合のみ、MNPでは10000円のキャッシュバックが付きます。つまり、全く同じ端末・同じプランながら、約2万円も分割支払いのほうが安く済むのです。

今までなら「分割?実質負担0円?話にならネ~┐(´д`)┌」という感じでしたが、単なる「2年契約」というだけではなく「端末代金でも2年縛り」によって雁字搦めにすることで、お得感を出そうという作戦のようです。

2年ちゃんと使うという前提ならお買い得なのですが、それ以外の買い方を排除するような割引設定ですね・・・。

なんかもう、あからさまです。

これで従来の2年毎の契約が仮に総務省によって禁止されても、これからは「端末を分割にしなきゃ割引しない」という実例が出来たわけで、新たな囲い込み方法をキャリアが確立したということですねぇ。

キャリアとしても悪質な短期解約を排除するための苦肉の策なのかもしれませんし、古事記対策として確かに有効なようには見えますけどね(笑)

でもこれが一般的になると「スマホ本体は240万円、毎月10万円の月々割引ありで2年間で実質0円。23ヶ月目で解約したら残債10万です」という販売すらまかり通りそう(もちろん現実にはそこまで極端なことにはならないでしょうけど)。

定価や割引って、一体何なのでしょう。。。(´∀`;)
by ke-onblog | 2015-07-11 06:21 | 白ロムコラム | Comments(2)
Commented by 乞食豚 at 2015-07-11 07:54 x
なぁーるほどねぇ~

アレやコレやといろいろよく考えますなぁ。

別に二年縛られて結構なんですが、人口に限りある限りこういうことをすれば契約数うは頭打ちになると思うんですがどうなんでしょう?

やはり純増数を追い求める結果になって焼石に水的な感じになるのかも・・・?

それともこれからは1契約に対し、コンテンツを無理くり入れ込んでくるとかね?!
Commented by ke-onblog at 2015-07-11 08:16
>乞食豚さん、おはようございます^^

本当によくもまぁ次々と新たな戦略を出してますよねw

すでに今でも寝かせ回線をカウントしなかったら頭打ちになっていそうな気もしますが、どういう方針で利益を確保していくのかキャリアも五里霧中なのかもしれませんね。

コンテンツ系は「月サポ増額条件になんちゃらパス加入」っていうのがありますし、十分あり得ますよね~(´∀`;) 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン