白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Wonderlinkに低速時700kbpsのユニークな1400円プラン登場

これまでの知名度は高くないかもですが、パナソニックが運営しているドコモ系MVNO「Wonderlink LTE」が新プランを出しています。

ちょっとユニークなプランなので、使い方が合う方にはお得感もありそうです。

新プラン名は「F-使い放題700プラン」というもので、通常は月額1580円のところ、今は月額1400円で利用できます。

このプランは高速通信(LTE)のデータ分が1GB付いており、それを使い切ったあとの速度が700kbpsで固定されます。普通LTE通信分が終わると200kbpsや128kbpsに落ちるのですが、700kbpsなら軽いテキストサイトやSNSの送受信くらいはそれなりにスムーズに出来そうです。

ただし、700kbpsの状態でも完全に使い放題というわけではなく、直近24時間で1GBを超えると制限が入ります(制限速度は書いてないですかね)。それでも平均的に利用すれば低速ながら月30GBくらいまで使えるわけですね。

これまでの低速プランではOCNモバイルONEに500kbps固定、月間15GBまでのプランが1800円でありました。1GBの高速通信付きで低速速度も速いWonderlinkの新プランが完全に上位互換に見えますね。au系ならUQモバイルにも500kbpsプランがありますが料金は1980円~です。

ただ、Wonderlinkのこのプランは1年縛り付き。12ヶ月以内に解約すると7,680円の違約金が発生するので要注意です。

「高速通信」+「微速通信プラン」というのはこれまでに例が無いですよね。1GBくらいは毎月使い切るけど、基本は低速でも構わないから大量に使いたい、という微妙なポイントを付いたユニークプランです。

スマホ用の低画質動画ならかなりの時間が見られるのではないですかね。OCNの500kbpsプランを使っていて低速の使い方に慣れており、「もう少し早く・たまには高速でも使いたいかも」という方は乗り換える価値ありでしょう。

☆「Wonderlink LTE


by ke-onblog | 2015-07-23 16:54 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン