白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

過去3年分の夏休み8月中の携帯販売動向 7月より安売りは増えるか?

明日もセールを続けるショップは多いと思いますが、今日が7月最終の日曜日ですので、実質的に今月最大の携帯契約びよりです。

今週末もいろいろと面白そうな案件情報が飛び交っておりますが、来月8月の動向を過去の事例から考えてみましょう。このブログも開設3年を超えていますので、2012年~2014年分の日記を参照可能です。

では古い順に、2012年8月から。

2012年だとまだブログを始めて間もないのであまり細かな考察は残っていませんね^^;

ですが、2012年の8月はXperia SX SO-05DおよびGX SO-04Dが8月上旬に発売されて人気となりました。特に小型モデルのSXはカラーによってはプレミアな価値が出て、本体がほぼ定価レベルで売買されていました。

まだこの頃は今のような本体一括0円+キャッシュバック数万円というような案件が多くなかったと思いますが、夏モデルの発売日としては遅めの8月に出る新機種が狙い目になった、ということですね。


続いて2013年。

2013年の8月は安売りが多かった時期です。iPhone5sの発売を前にしてiPhone5の各種モデルがキャリアで安売りされました。ただし、7月時点と相場はあまり変わっていなかったようです。2013年7月では16GBモデルの一括0円が多く、8月はそこにCBが少しずつ乗るような感じです。64GBが0円になり始めたのもこの頃だったようです。

auではHTL22が公式で値下げされ、この夏から2013年後半にかけてキャッシュバック盛りまくりでばら撒かれたのは懐かしい思い出です(´∀`)

Nexus5、ワンピースコラボのN-02E,ドコモガラケーの新規一括0円案件なども8月に出ています。

2013年は全体的に7月に劣らないレベルで安売りがありました。


そして去年2014年の8月。

2014年は3月シーズンにキャリアが投げ売りをしすぎて、MNPのキャッシュバックによる不公平感が顕在化し、ちょっとした社会問題に。その煽りを受けて7月まで安売り案件が少なめで推移していたはずです。

しかし、2014年8月にドコモが旧モデルのiPhoneに対して特別割引を適用。いわゆる月サポの増額させることによって一般販売店でもiPhoneの安売りが活発化しました。5sと5cのセット一括0円キャッシュバック付き案件などが多く出て、iPhoneの白ロム相場がここから9月にかけて大きく下りました。

Android機種では発売されたばかりのauのXperia ZL2 SOL25が早々と投げ売り。この頃からauの新機種に対する投げ売り開始の早さは際立っていましたね(笑)

去年の場合は7月より、8月の方が投げ売りは盛んだったと言えるでしょう。


まとめると、

2012年8月→新機種が狙い目だった
2013年8月→新型iPhone発売前で各機種の投げ売りが盛ん
2014年8月→春以降のキャリアのキャッシュバック自粛が有耶無耶になり、投げ売り再開

こんなところでしょうか。総じて7月に比べて大きく相場が下がっていたわけでは無いですね。

ここで今年2015年の動向を分析すると、まず8月に入るとキャリアの各種公式割引キャンペーン系の入れ替わりがあるはずです。特にドコモでやっているMNP用のおかボこと「おかえりボーナス」、長期機種変向けの「ありがとう10年スマホ割」、「おとりかえタブレット割」、「Xiルーター割」、「デビュー割」、「ご愛顧割」、これらすべてが8月2日で終わります。

8月に入っても延長、あるいは同種の新しいキャンペーンに置き換えられるだけの割引も多いとは思いますが、現在の適用条件から変更される可能性もあるでしょう。条件が悪化することも想定するならば、新キャンペーンを待つよりは、現行のキャンペーンに間に合わせるのも戦略です。

2015年の夏モデルはほぼ出尽くしていますかね。8月に発売予定のモデルで特別人気が出そうなモデルというのはなさそうですが、夏モデルとして発売された機種の早期値下げがある可能性も残っています。

SBではXperiaZ4がすでに公式で一括0円、ドコモではGalaxy S6 SC-05Gを端末購入サポートに加えるなど、すでに動きは見られます。8月から新たに値下げ対象になる機種もあるかもしれませんね。値下げ直後の祭りを狙うのも良いでしょう。


ということで、色々と考えてみましたが、2015年の8月も、この7月と同等レベルの安売りは継続される可能性が高いと見ています。しかし、キャンペーンの入れ替わりによる条件の悪化も懸念されるところです。

iPhone6sの発売目前の投げ売りに期待するのも良いですが、各種古事記対策の制限にも気をつけながら運用していけると良いですね。


by ke-onblog | 2015-07-26 14:08 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン