白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

MotoG 3rd Gen.は防水対応!2万円台の格安SIMフリースマホとして登場

日本では一般販売されていなかったのであまり知名度は高くなさそうですが、海外ではヨーロッパや新興国で人気のあったモトローラの格安スマホ Moto Gの新型が国内向け輸入代理店のエクスパンシスで仮予約が出来るようになっています。

☆「エクスパンシス Motorola MOTO G (3rd Gen.) XT1541icon」/25,535円(税別・送料別)

仮予約をしておくと、10ドル相当分の割引クーポンが購入可能になった時点で利用できますので、今のレートだと1200円くらい安くなります。

昨今では1~2万円台のSIMフリースマホも珍しくは無くなっていますが、3代目Moto GになるXT1541は防水仕様になりました。2ndでは防水機能は無かったと思いますので、日常生活で使いやすくなりました。

icon
icon


デザインはあまり旧モデルから変わっていないですかね?サイズは5インチで同じなのですが、バッテリー容量が2ndの2070mAhから2470mAhに増えました。本体重量は155グラム。6グラムほど重くなっています。

OSはデフォルトでAndroid™ 5.1、CPUはSnapdragon 410 1.2GHzクアッドコア。8日に発売されるASUS Zenfone2 Laserと同じチップですね。

RAMは1GBで小さいですねぇ。価格が価格なのでしかたがないのかもですが、アプリをそこそこ使うなら2GBは欲しかったところです。 RAMが2GBモデルも国によってラインナップがあるはずですが、今のところエクスパンシスで予約できるのは1GB版だけです。

LTEに対応し、以下のバンドで使えます。
4G: 1/3/7/8/20 / 3G: 900/2100 MHz / GSM: 850/900/1800/1900 MHz
これはXT1541の場合ですが、この他にXT1540,XT1543、XT1544、XT1550などが発売地域によってあるみたいなので、別のショップから仕入れる場合は気をつけて下さい。

やっぱり日本向ではないので、LTEで使えないわけではないものの、少し使える周波数帯は少し物足りないですかね。これなら同じ5インチのZenfone2 Laser ZE550LKの方がいい気がします。

もばいるびより-対応バンドが豊富!ASUSのZenfone2 Laserは格安SIM向けの最適機種になりそう

Zenfone2レーザーは税別にすれば27800円ですし、ドコモのネットワークで利用するならFOMAプラスエリアで使えるはず。LTEも高速のBand28も入っていますので、これからの高速通信で快適にネットをするならゼンフォンを推します。

ただ、防水性能はZenfoneにはありませんので、防水重視の場合はMotoGも良いと思います。SIMフリー機種で防水対応のモデルは少ないですからね。他の候補だと今はXperia M4 AQUAとかありますが、値段は3万円台です。

エクスパンシス

by ke-onblog | 2015-08-03 09:36 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。