白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

白ロムアウトレットサイトに制限△のジャンクスマホが大量入荷

入荷情報というより、入荷していた情報なのですが^^;

白ロムのフリマサイト「ケータイアウトレット」にて、今日はたくさんジャンクスマホが入っていたようです。

もう売り切れ(取引中)になってしまっているものも多いのですが、リサイクルショップの大黒屋がケータイアウトレット経由でジャンクスマホをいくつも出しています。

大黒屋って制限△の白ロムは買い取りしていないと思ったのですが、どこかから紛れ込んだのでしょうね(苦笑)

一例を挙げると、

・au Xperia Z1 SOL23 △  9800円
・au Xperia ZL2 SOL25 △ 15800円
・au Xperia Z Ultra SOL24 △ 19800円
・au AQUOS SERIE SHL22 △ 4800円
・SB iPad mini3 △ 37800円
・au URBANO L03 KYY23 △ 7800円

現状赤ロムではないので微妙なレベルですが、WiFi専用機だとしてもそれなりに安いラインナップがありますね~

まぁ、上記に挙げたものはすでにほとんど売り切れてますけど(笑) iPad mini3は在庫あります。美品レベルの中古ですが、Wi-Fiモデルでも新品は46kですから、安いと言えば安いです。

制限△の白ロムは、基本的には「ジャンク」です。運が良ければそのままセルラーモデルとして使い続けられる可能性もあるのですが、×になっても自己責任です。

私の経験上ですが、白ロムの専門ショップに売られる在庫は制限△のまま利用できるものも多少あるみたいですが、リサイクル店・質屋系の在庫はヤバイことが多いようです。

某リサイクル店(私は名前も聞いたことのない、小さななショップ)がネットで販売していた△の商品(売り切れになっていて、その商品ページがそのまま残っていた)をそれぞれの型番をネットワーク制限確認サイトで確認していくと、ほとんどが赤ロムになっちゃってました(´∀`;)

どういった理由で赤ロムになったかまではわからない(赤ロム判定条件にもいくつか種類があります)ですが、料金未払のまま専門知識の少ないリサイクル店に売って逃げた、というパターンがありそうで、、、

白ロムの専門店だと仮に制限△のアイテムを買い取るにしても、×になったら買取金額の返金を請求することがあるので、身元の確認を丁寧にやると思うのですよね。もちろんリサイクル店だって普通のショップは古物営業法に則って審査はしているはずですけども。。。

ジャンクだと分かっていて利用用途をしっかりと考えて購入するなら良いですが、「制限△」に過剰な期待を持たないようにしないといけませんね(笑)




by ke-onblog | 2015-08-06 18:30 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン