白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

SB iPhone6一括0円案件 一括購入割引で維持費を下げる複数回線運用計算

今週末はソフトバンクのiPhone6の一括0円案件が各ショップで出ていることかと思いますが、現在のiPhoneの安売り案件はほとんどが「一括購入割引」が適用されているはずです。

一括購入割引は購入時の価格こそ大幅な値引きになっていますが、代わりに月々割が0円になっちゃってます。以前に比べてトータルでの割引額が減ったわけではないのですが、よく考えずとも「以前の実質0円と変わってなくね?」と気づくところ。

一括0円はたしかに安いのですが、キャッシュバックがたくさん盛られている案件ではどのレベルがお得なのかを知るために、いろんな計算が必要です。

具体的な例を出してやると細かすぎて面倒なので(笑)、大雑把にですが、どんな運用をすれば少しでも維持費を下げられるのか考えていきます。


さて、ここで先に一括購入割引の適用条件を良く学んでおきましょう。一括購入割引はオンラインショップ上でも適用されますが、まずは「購入時に適用が必須」な割引です。購入時以外に適用させたり、あとから割引がされるものではありません。

☆「Softbank Onlineshop 一括購入割引/分割購入割引

3G携帯やシニアスマホでも適用は可能ですが、今回はiPhone用に限って進めていきます。
d0262326_1334799.png

iPhoneの場合は、購入時点で「スマ放題」+「S!ベーシック」+上記のデータパック(2GB~30GBのいずれか)、またはホワイトプランのパケットセットに加入することになるはずです。

ホワイトプランではどう頑張っても毎月の支払いは7000円近い基本料金が掛かります。

*スマート値引きを使って500円~2000円程度の割引を追加出来ますが、今回は固定回線セットのスマート値引きは考えないでおきましょう

しかし、タイトルに書いたように家族で利用するなど「複数台利用」を前提とするなら、一台あたりの利用料金はある程度下げられるはずです。

ただし、2台や3台では物足りない可能性が高いですけど(´∀`;)

台数が増えれば増えるほど有利になると思いますが、、、今回は5回線分くらいにしておきましょうか。ソロの方には無理ですが、家族と一緒ならなんとかなる台数・・・ですかね(笑)

D社回線の運用では良く議論される運用方法ですが、SBでも似たようなことが可能です。D社より違約金発生の条件が多そうなので注意が必要です・・・


携帯ショップの案件を見ると、おそらくキャッシュバックが大きなセールでは「家族のデータシェア対象外」になっていることがあるのですが、これは「一括購入割引による制約」ではなく、ショップが課している条件なので、一定期間後に変更が可能です。

例えば、前回紹介したケータイショップNo.1の案件だと、「2ヶ月後末までパケットキープ」が提示されていましたね。

この場合、例えば今月なら8月・9月・10月分のデータパック標準(5000円~)以上の維持費がどうしても掛かるのですが、それ以降は主回線をシェア対象の10GB以上のものにしていれば、その他は子回線として「データシェア+500円」でキープが出来ます。

このデータシェアは、一括購入割引の対象パケットプラン(オプション)です。このプランへ移行するだけなら、「一括購入割引の適用外への変更」には当たりませんので、契約後1年内に変えてもOKなはずです。

そして、一括購入割引の条件として先述した【「通話し放題プラン」+「S!ベーシック」】もキープしなければならないので、これで2700円+300円+500円=3500円が一括購入割引を維持したままの最安値維持費になっています。

D社ではSベーシックに相当するspモードは外してもOKなのですが、SBではダメですね。また、通話用ではなくデータ回線・ルーター回線などに変更してもアウトです(SBでもそもそも音声プラン以外へ変更が出来るのかどうか知りませんけど。プランを維持できる機種変更なら出来るはずです)。

ショップによって指定される標準データ以上のキープ時は「のりかえ割」+「家族まるごと割」+「のりかえ下取りプログラム」を活用しても5000~8000円といったとこでしょう。

「のりかえ割」+「家族まるごと割」は適用期間も限られていますし、これがなければ1台あたり7000~8000円です。

主回線をデータ10GBにすると通話し放題プラン」+「S!ベーシック」+「大容量10GB」=月額12500円にもなりますが、子回線の方は3500円~/1台程度に下ります。

シェアを組まずに2GBプラン(2700+300+3500)6500円/台→ 2回線分13000円/月
シェアを組んで2台(親1+子1) → 16000円/月

シェアを組まずに2GBプラン→ 5回線 32500円/月
シェアを組んで5台(親1+子4) → 26500円/月

さらにシェア最大の子回線9台まで増やせば、、、

シェアを組まずに2GBプラン(2700+300+3500)6500円/台→ 10回線分65000円/月
シェアを組んで10台(親1+子9) → 44000円/月

台数が少ないうちはデータパック小でスマ放題プランを組んだほうが安いですが、4台・5台と増えていくと、家族でデータシェアをした方が維持費は下ります。

最後の10回線バージョンだと1台あたり4400円の維持費なので、シェアに入れる前の最初の2-3ヶ月分を考慮して、1年で6万円/台くらいでしょうか(一括購入割引の発生期間終了までの維持は実質14ヶ月)。

キャッシュバックだけで賄えるレベルにはまだなっていないようですが、本体を手放せば・・・。

この運用は一括購入割引が適用されるものであればどれでも同じはずです。XperiaZ4やZ3、AQUOS CRYSTAL 2、Galaxy S6 edgeも対象ですね。


上記はあくまで大雑把な計算です(消費税も入れてません)し、維持費にのりかえ割や下取りなども考慮してません。「SBグループで何回線も契約する」というところからしてすでにハードルが高めですけど(笑)、どの端末・どのキャンペーンがお得感があるのか、相場を見極めながら運用してみましょう。



by ke-onblog | 2015-08-08 17:41 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented by とも at 2015-08-09 20:31 x
お世話になります。
ソロで行っていますが、3月に新規でソフトバンク5回線契約して(シェア)、本日とりあえず初ワイモバイル2回線契約できました。
前日相談したAUの切断2回線分からですね。

ドコモも埋まっていてAUの転出先がなかったので調度よかったです。
またソフトバンクは10月にBLなる可能性を高く見積もって計算してるので(^-^;

店員と交渉した結果、Nexus5で分割購入1台辺り本体42000円ですが、CB5万と商品券1万がつき、初月のみLプラン、オプション加入なしでした。
分割購入なので解約しても短期違約金が必要ありません。
ですので1年以内の転出なら一括でCB3万とかよりもお得になりました。
売却も34000でできますし。

このように分割購入でCB上乗せで短期違約金を回避するのをソフトバンクでもないか探したいと思います。
安全に1年維持するとかなら意味ないですが。
Commented by ke-onblog at 2015-08-09 22:28
>ともさん、こんばんわ^^

お~、SB5回線ある状態から、Yモバ2本行けましたか!「SBグループ」で判断されるともしかしたらプチ総合(Yモバ版のスパボ適用不可)がありえるかな?と思いましたが、還元分が大きく効いていますね~

Yモバ回線もある程度キープしてからPOさせると思いますが、無料の範囲でいいので通話・データ通信などはそれなりに送受信させておくと安全性が高まりそうです^^

一般用ではなかなか一括購入割引なしの案件は表にはなさそうですが、店員さんとの交渉次第でなんとかなるものなのですね(笑) 融通の利く店舗(店員)とは仲良くしておきたいものですねw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン