白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

格安SIMのmineo 1GBプラン 利用開始待機状態でも1GB容量プレゼントは行われる

まだ開通していないはずの私のmineo回線(auプラン)ですが、マイページにログインしてみると、今月のデータ残量として1GB(1024MB)が追加されていました。
d0262326_18402795.png

mineoでは1GBプラン(たぶん音声付きSIMでも同じでしょう)を選ぶと、初月に1GBの高速通信容量がプレゼントされます。

mineoのサイトにこのプレゼント分の記載はちゃんとありますが、
初月のみ1GB追加で合計2GBとなります。ご利用開始から数日で1GB追加となるため、月末頃にご利用開始の場合、追加が翌月となる場合があります。

となっています。

まだ私の回線は利用開始になっていないはずなのですけど。。。(´∀`;)

SIMを受け取ったのが25日なのですが、もしかしてもう間違って開通しちゃった?と思って調べました。
d0262326_1844940.png

うん、やっぱり開通はしてません(゚∀゚)

そもそも開通していれば、今月の末日分までのパケット分割分が1GBにプラスされていなければおかしいですよね。今日27日に開通してしまったのだとしても、27~31日の5日分だと160MBくらいはデータ量が付与されていないと。

この初月1GBプレゼント分の有効期限は「付与された月の翌月まで」です。なので私のマイページには9月30日まで、と書かれていますね。できればこの付与分も来月からにして欲しかったです・・・。

2GBあれば数十回はスピードテストができるので、私にとっては十分です。

mineoの割引キャンペーンが月額800円分なので、1GBプランは来月価格改定によって通常800円-割引き800円=半年間0円維持が可能になります。3GBプランでも通常900円-800円=月額100円なので、まじめにMVNOを使いたい方は3GBプランを選ぶのも良いでしょう。

1GBプランを選びたい方は、1GB分のプレゼント日時にも注意です。これならSIMが8月末ギリギリに届くように調整するのが私にとってはベストだった、と言えそうです。開始日・プレゼント日を希望通りにして使い始めたい方は気をつけてみてください。

☆「mineo ドコモプラン提供開始・史上最大のお得キャンペーン


by ke-onblog | 2015-08-27 18:57 | 格安SIM(MVNO) | Comments(4)
Commented by 凍死 at 2015-08-27 21:39 x
【検証結果】
25日寄り:18,171円
25日引け:18,835円
26日寄り:17,894円
26日引け:18,442円
ここまでの平均買値:18,335円
27日引け:18,810円

今日の引けで手仕舞いで+475円。
1回の買値が10万円程度として、25日の寄り値換算で5.5株。
ってことで、475円×5.5=2612円

手数料でチャラでした。でっけーこと言ってすいません。
まぁでも。
こーゆーときは確実に取れるということを、頭の隅に入れておいてください。
Commented by ke-onblog at 2015-08-28 01:11
>凍死さん

私も動向をチェックしていましたが、寄りと引け前後で大きく調整があったりして、下落の勢いほどの戻りはありませんでしたね^^;

ここから日経平均が2万円超えまで戻るにはかなり時間が掛かるのですかね~?市場ニュースに疎いのでどうして昨日今日の反発があったのかもよく判ってません(笑)好感できる根拠があって戻っているのか、それとも売り過ぎからの心理的な反発で戻っているだけなのか・・・。後者なら少し落ち着いたところでまたジリ貧になりそうですが、難しいですね。

このあとの動きも含めて、しっかりと相場の動き方を勉強したいと思います(`・ω・´)ゞ
Commented by Kazu at 2015-08-28 03:56 x
どうも株が話題になってますね…一昨日あたりはかなりの大チャンスでしたよw

本当は17,000も割る方向だったんですが、中国政府が自国の利下げが発端で世界株安になってるとさすがに危機感抱いて慌てて追加緩和発表してくれたんで、最悪の事態は回避した感じで。

それでダウが1,000ドルも暴騰してキチったので日経も連れ高となり戻しつつあると…それでも25日は日経が寄り底で1,000円も上げたのに後場になって利確売りが入り大引けにかけて結局1,000円も下げるという富士山大ジェットコースターwwww 上手い人は大儲けしましたね。

当面は二番底を形成しつつさすがに割安感があるのでゆっくりと戻すと思います。ただ日本市場は上海市場と時間が被ってるんで、どうしても影響受けがちですよね。

ていうか今回の暴落は中身ないんですよ。リスクオフだとか中国懸念だとかテレビの専門家は言ってますが、ただの後付けであって、暴落を引き起こしたのは外資ファンドです。特にアメリカのア○ロ、メリルリ○チあたりが相当な空売りを仕掛けて、個人の追証を狙っただけなんですよね。

結局日本企業の業績や安倍政権は全く揺らいでないので、中身の無い暴落だから外資ファンドの買い戻し(利益確定)と共に戻すでしょう。

ダウが1,000ドルも動いたのはアルゴリズムのせいです。今回の暴落も空売り機関+アルゴなので、結局そういう連中が為替や先物にETFを操作して、結果として日本株も動くってことですよね。全くアホらしいです。

個人的にはめちゃくちゃいい買い場をくれて(゚д゚)ウマーって感じですがw
Commented by ke-onblog at 2015-08-28 07:02
>Kazuさん

やっぱり今回の変動には下げるのも戻すのも、これといって決定的な基点があったわけではないのですね^^; ギリシャ問題やらスイスフランショックやら、あるいはリーマンショックくらいあたりまで考えても大きな変動には解りやすい「原因」があったように思いますが、今回は「中国が発端」くらいのふわふわした印象しかないです。

二番底がどこに来るのかを気をつけてチェックして、あわよくば参戦したいです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。