白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

格安mineoプラン ドコモとau回線で迷ってるなら新ドコモプランが良いかも知れない

今日から申し込みが始まったmineoのドコモ回線、きっとこのブログ読者の皆さんの中にも申し込み手続きを予定していた方がたくさんいらっしゃるかと思いますが、今日の申請(申込手続き)からだとデータのみのSIMで9月4日頃、音声ありのデュアルプランだと9月6日頃にSIMが届いて開通できるようになるはずです。

私も今朝方からmineoのauプラン用SIMでガシガシ通信をさせておりますが、そこそこ快適に繋がっております(´∀`)

でも、もしこれから回線を新規で申し込みを考えていて、auとドコモのどちらでもいいな~と迷っている方には、ドコモ用のプラン・SIMをオススメしたいと思います。


まだ使い始めて数時間のマイネオSIMですが、正直au回線の速度はあまり面白くは・・・。いえ、決して悪くはないんですけど。

詳細なデータは後日お伝えしますが、今日はdocomo系のDMM mobileと、mineoのau プランで同時スピードテストを各時間で行っています。

ここまで各9回ほど測定しているのですが、今のところダウンロード速度の戦績は「mineo 2勝7敗」でございます・・・

ってかDMMこんなに速かったかな~というくらいDMMの調子がいいです。12時ジャストで35Mbps出てました(その後は一気に低速化してますけど)。

mineoの2勝は、12時30分・45分の2回で、DMMの低速化した時間帯でわずかに上回っています。こういうと「混雑時にも早いほうがいいじゃん!」という感じもするのですが、まぁ、微々たる差でして^^; mineoが勝った2回とも1Mbps以下の低レベルでの争いです。

mineoのau回線はすでに1年以上サービスが続いており、ユーザー数もそれなりに多くなっています。4月頃で7万回線くらいでしたっけね。そして今回のキャンペーンで、おそらくさらに利用者が増えれば・・・。

設備投資を頑張ってくれれば速度低速化幅の減少も期待できるのかもですが、速度の安定性を求める方にはあまりmineoのauプランは面白さに欠けるかなと(笑) 「混雑時は遅く、それ以外は普通に使える程度」の極めて一般的なMVNOという感じです。

一方で、今日から始まるmineoのドコモプランは速度に関してはもちろんまだ未知数なのですが、サービス開始直後であればかなりの速度が出ることが期待できますね。

どんなサービスも、開始直後は速いことが多いらしいので。今後遅くなるようなら800円の割引きが終わったら純解約すればいいことです(こう言っておけば、ケイ・オプティコムも頑張ってくれるでしょうw)

・auの白ロムを持っている、あるいは白ロムを少しでも安く買いたい
・auの電波しか入りづらい地域に住んでいる
・SMSが使いたい
・将来docomoへMNPさせたい

上記の項目に当てはまるならauプランでも良いです。決してauプランがレベルが低いとは私は感じていませんので、格安SIM相応の速度を許容出来るなら問題ないと思います。

それにドコモプランにしたからといって、確実に速いかどうかは未知数ですし^^; もしかしたら想定以上の初期ユーザーが流れこんでいきなり低速化というリスクもあります。

月の「1日」にスタートさせたいという狙いがないのなら10月31日までに申しこめばキャンペーンは適用されますから、急がないのなら評判を聞いてからauプランかドコモプランかを決めるのも良いでしょう。

☆「mineo ドコモスタートキャンペーン(au/docomo回線共通)」/月額700円~

今はキャンペーンのお陰で断然維持費はmineoに分がありますが、本来のコスパはやっぱりDMMの方が上ですかねぇ。同じ1GBプランでもmineo 800円 vs. DMM 630円ですから。

DMMではもうすぐ通話料が半額になる通話アプリが登場予定です。こちらも期待。

☆「DMM mobile」/月額440円~


by ke-onblog | 2015-09-01 14:46 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン