白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

WiMAX2+ GMOのキャッシュバック額が3月並みの35550円に増額

速度規制緩和が行われて一気に快適になったWiMAX2+ですが、9月になってキャッシュバックが今年の3月並になっていますね!

WiMAX2+は今年の春から「ギガ放題」という上位プランが追加され、このサービスが開始する直前の2015年2~3月期に各代理店はキャッシュバックを盛りに盛って、引越しシーズンの客引きをしていました(笑)

その後、私のチェックしたところでは4月1日時点では大幅にキャッシュバックが減額され、やっぱりあの手のネット回線契約は忙しくても引越しシーズンに行っておくのがベストか、と思っていました。

過去記事:4月1日 WiMAX代理店のCB相場が大幅に下がる

しかし、この9月は第二の引越しシーズンでもあるため、再びキャンペーンを打っているようです。

【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン

GMOのキャッシュバックは現在最高額となる端末:WX01(クレードルなし)の場合で35550円のCB、端末本体は新規一括0円、端末受け取り月の料金も無料です。

3月の最盛期で同じくGMOでは36000円のキャッシュバックキャンペーンを出していたと記憶していますので、ほぼ年度末当時のレベルにまで戻ってきました。8月くらいまでは2万円台だったはずなので、一気に2-3割くらいアップしていると思います。

WiMAX2+のGMOの月額料金は月間上限なしのギガ放題プランで4,263円(税別)です。最近のMVNOによるパケット料金価格破壊が進んだ状況を考えると、絶対的な価格はそれほど安くもないのですが、最高速度220Mbpsかつ制限時でも数Mbpsをキープできるようになった規制緩和により、固定回線の替わりにも使えるレベルになっているモバイル回線が4千円台なら割安とも言えそうです。

WiMAXならSoftbank Airのように「契約した住所だけ」での利用にかぎらず、外でも引越し先でもどこでも使えます(その代わりSB Airでは3GB/3日といった短期制限が無い(異常なデータ転送をすると制限もあり))。キャリアの高いデータパック維持費をそぎ落とし、WiMAXのみで賄えばトータルの出費を抑えることも出来るはずです。

接続エリアの広さではMVNO>Softbank Air(SBの4Gエリア)> WiMAXかもですが、よく繋がる場所が生活圏なら固定回線代わり+大容量通信系モバイル回線の2役をこなせる可能性がありますね。

モバイルの節約方法は使い方と使いドコロ、そして契約のタイミングも重要なので、WiMAXに乗り換えたいな~と思っていた方は9月はある意味チャンスの時期かもしれません。WiMAXの接続エリアが不安な場合、「Try WiMAX」でレンタルができるので、まずこちらで試してから本申し込みに進むと良いです(かつてはヤマダなどの量販店でも借りられたのですが、今は無いようですね~)。


by ke-onblog | 2015-09-03 15:02 | キャンペーン情報 | Comments(2)
Commented by 凍死 at 2015-09-03 17:03 x
以前にレンタル危機をお借りして繋いだ時、地図上では完全に圏内なのですが、窓際に端末を置かないと『圏外』でしたので、契約を見送りました。
まぁ上記はWiMAXの頃の話ですが、デモ機使いをご検討の方は、窓(外)から最も遠いところ(家の中央?)に端末を置いたりなどの、どんなところからでも概ねつながることを確認の上、ご契約を。
Commented by ke-onblog at 2015-09-03 19:14
>凍死さん、こんばんわ~

参考になります!確かに外の見晴らしのいい場所で電波が届けば「エリア内」表示になりますが、WiMAXの場合は家の中でも快適に使えてこそ固定回線代わりになり得ますよね。

今はレンタルでホームルータータイプの受信感度が強いものも借りられるそうですが、仮にホームルーターで契約するにしてもあえて通常のモバイル機器で家中の電波の繋がりを持ち運んで確認すべきかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン