白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

今週末はau XperiaZ4 SOV31が狙い目 まだ白ロム買取額54000円のショップも

昨日からMNP購入サポート特約対象機種になり、今週末が最初の本格投げ売りのタイミングとなりそうなau XperiaZ4 SOV31ですが、今後白ロム価格の急落が予想されます。

毎月割がなくなる代わりに購入時の一括価格が7万円以上下がったため、早速一括0円にキャッシュバック特盛りのショップが出ています。

現行のZ3 SOL26の白ロム買取相場は高くても4万円前後ですが、SOV31はこれまではまだそこまで安かったわけではないので、白ロム流通量も少なく買取額が高い状態を維持しています。

この後の急落は避けられないと思いますが、早いタイミングで売り抜くことができれば、かなり美味しそうですよね(ΦωΦ)フフフ…

ちょっと調べたところでは、「イオシス」だと制限○で54000円、「ダイワンテレコム」が49500円などがあります(11日朝の時点)。

かつて他社が査定を引き下げたのにSO-01Gの買取査定を長く高いまま維持費していた「スマーケット」では42,966円となっています。

スマーケットは制限△でも満額が出るらしいので・・・(ここの赤ロムがゲ○モバイルに流れているのだろな~と^^;)

オークション相場もまだまだ高いです。

販売時期的にまだauの端末は制限△のまま出ている物が多いのですが、制限○になっていれば5万円台半ば~後半ってところでしょう。

白ロム相場が大きく動くタイミングでの売り方は難易度が高いのですが、今なら買取店で価格保証&制限△の減額が無いショップを使うか、オークションで△のままでも一括払い保証・赤ロム完全保証を宣言して出品すればいい感じの入札が入るのではと思います。

同じくMNP購入サポート特約に入ったSCV31も大きく動くと思いますが、機種人気的に狙いやすいのはZ4でしょう。どちらを狙うかはショップ価格・CB額と白ロムの市場価値を比較して選びたいところです。

購入サポート特約についてはこちらを参照して下さい→au 購入サポート特約の詳細 XperiaZ4 SOV31で73440円引き

Z4の白ロムを買って使いたいという方は、これからがチャンスです。チャンスなのですが、SOV31はVoLTE専用機種なので、SIMロックを外さないとmineoやUQモバイルでのデータ通信は今後も出来ない見込みです。

SOV31の発売日が6月11日でしたので、まだ3ヶ月しか経過していない現状で白ロムとして売買されている端末には正規のSIMロック解除済み端末は存在し得ませんので、ご注意を。

SOV31を使うのはauの本家回線でVoLTE SIMを突っ込んで使うことを前提にして入手するのが良いと思います。




by ke-onblog | 2015-09-11 09:58 | 白ロム転売法 | Comments(1)
Commented by ke-onblog at 2015-09-11 12:11
>ちいさん

そのレベルの案件で商品券その場渡しはいい条件ですね~。

MVNO弾は条件がこれから引き締められそうな雰囲気もありますので、契約前にチェックですね^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。