白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクのiPhone6s 16GB MNPでの最大割引き適用を考える

この時間に価格情報を出してくるとか、携帯情報サイト殺しのシーズンですねぇ(´∀`;)

さてさて、先ほどソフトバンク版の価格が出ていたので、まずはSBのMNPで使えるキャンペーンをいろいろと考えてみようかと思います。

まず、SBのiPhone6s /6s+の一括価格/MNP実質価格から。

iPhone6s 16GB :93,600円/15,552円
iPhone6s 64GB : 106,560円/28,512円
iPnone6s 128GB : 119,520円/41,472円

iPhone6s Plus 16GB : 106,560円/28,512円
iPhone6s Plus 64GB : 119,520円/41,472円
iPhone6s Plus 128GB : 132,480円/54,312円


う~ん、6s 64GB以上は10万超えですか。まぁ、SIMフリー版とほぼ同等と思えば致し方無い価格設定ではありますけど、高くなりましたねぇ。

でも、MNPなら他にもいっぱい割引きが使えるので、実質負担はまだまだ安く出来そうです。

今回はオンラインショップ準拠のキャンペーンで計算していきますので、詳しい適用条件は公式サイトでチェックして下さい。

☆「ソフトバンクオンラインショップ

ではMNP時に適用できるさまざまなキャンペーンを考慮していきます。

【1.のりかえ割 最大20400円割引き~9600円】

MNPでiPhoneを購入すると適用される、月々割の増額分です。プラン応じた価格×12ヶ月の料金が割引されます。
d0262326_115498.png

適用条件がホワイトプランでのパケフラか、データ標準(5GB)以上というのがあるので、メイン回線向けですね。データパックが適用条件なので、シェアオプションではダメですね。

【2.オンライン特典 Tポイント3000円】

これはネットから予約、自宅配送にすればもれなく貰えます。新規・MNP限定。

【3.下取り(MNP) 最大27000円~10800円】

iPhone6s/6s+用の下取りは別途設定されています。MNPではiPhone6s Plus128GBで下取り27000円というのがありますが、ハッキリ言ってこれはナイですね(笑)

下取りに使えそうなのは・・・その他機種10800円か、iPhone5 16GB 20520円あたりが良いでしょう。今回の試算ではその他の10800円割引きを使うということにしましょう。


まずここまで3項目で、

20400+3000+27000円=50400円分の最大割引きに。まぁ、さすがにこの最大額まで割引き条件を揃える人はいないと思いますが、この時点でiPhone6s Plus 128GBも実質という意味なら0円になります。

現時的なプランだとMNP割引分は

データパック大(10GB)で契約、下取りに10800円のゴミガラケーを生け贄にして、

20400円+3000円+10800円=34200円あたりの割引きが適当なところですね~。

これで、iPhone6s 16GBは定価93,600円→15,552円(月々割)→実質マイナス18,648円(MNP割引分考慮)

このくらいでいかがでしょうか?この条件なら64GBモデルも実質0円以下です。

もう少し割引き考察を続けます。

【4.スマート値引き 最大60528円】

さらにスマート値引きが使えるなら、割引額がめちゃくちゃアップします。これはiPhone6s/6s+限定で増額されているからです。

割引き増額は2年間ですが、2522円/月×24回=60528円の割引きが付きます。
d0262326_1202472.png


スマート値引きの適用には「ソフトバンクエアー」か「ソフトバンク光」の適用が必要です。ソフトバンク光は固定回線なのでちょっとオプションが面倒ですが、Softbank Airなら月額3,996円~です。



従って、このiPhone6sとエアーをセットで使っている方は、「2年間Softbank Airを月額2000円以下で使えるようになる」と考える事もできますし、先ほど考えた1~3の割引きと併用して「iPhone6s Plus 128GBもマイナス数万円で買える」ということも可能です(物は言いようですねぇ(笑)

スマート値引きのインパクトがデカイです。固定回線を現在スマート値引きを適用できる契約で使っているなら、SBのiPhone6sは相当安く買えるのは間違いないです。

【5.クーポン適用 最大2万円~1万円】

SBのクーポンはMNPに使えるものも配られています。割引きは1000円×10ヶ月と、1000円×20ヶ月のものがあるようですが、2万円の方は家族割が必要ですかね?(私は手元にないのでちょっと詳しい条件を見ていないのですけど)。

このクーポンはオンラインからでもコード入力で使えます。この割引きはMNPでクーポンを配布された人しか使えませんが、とりあえず普通に使えるのは1万円分の割引きということにしておきましょう。

これで、1~5までの最大割引きは、

20400円+3000円+27000円+60528円+20000円=合計130928円分の割引きにw

月々割を考慮して、上記割引きをフルで使ったとすればiPhone6s 16GBはマイナス10万円くらいになります。ありえない想定ですけど。

しかし、現実的な割引分だけを考えても、ほとんどのモデルが実質0円は余裕のはず。スマート値引きの有無が大きすぎますが、利用できそうなキャンペーンをフル活用して維持費を下げれば、ソフトバンクへのMNPもお得に枠活用が出来るかもしれません。


以上の考察は単品での契約が可能なものだけです。さらに複数台を購入するなら2台目からはデータシェアに入れてみたり、家族おトク割を適用させて見ることも出来るはず。ファミリーで買い換えたい方は複数台向けのキャンペーンも加味できますので、よく考えてみましょう。


by ke-onblog | 2015-09-12 01:39 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン