白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhone6sの展示はいつから? 4K動画、発熱が気になるこの頃

そういえば、iPhone6s, iPhone6s Plusって、もう日本で展示しているショップはあるのでしょうか?

iPhoneは発売日以降しか基本的に展示していなかったように思いますが・・・今年も同じですかね~

9月25日の発売日になればどこのショップでも実機を置くと思いますが、iPhoneの予約や料金の話にも飽きてきので、そろそろちゃんとiPhone本体の機能についても考えようかなと(笑)

発表会は中継で見ていたので一通りの新機能は把握しているつもりですが、やっぱり新型iPhoneはカメラが面白そうですよね。

今までの8メガピクセルから12メガピクセルに解像度が上がり、動画は4Kビデオに対応しました。これもデモビデオを見ているだけではその凄さはイマイチ解りませんでしたが、iPhoneは今まででも十分Android機種に比べて簡単に綺麗な写真が撮れていたように思うので、気軽にスナップ写真を楽しみたい方にも受けそうです。

一方、画質・解像度が上がるということは、それだけデータ容量も必要ということですよね。

以前GALAXY J SC-02Fあたりが出た時にブログで書いたような気もしますが、4K動画の撮影はほんの数分のムービーでさえGB単位の保存容量を専有するはずです。

調べてみると、やっぱりiPhone6sでもそれは当たり前ですが、同じようで。

Apple製品の情報で有名な「9to5mac」にも載っていましたが、iPhone6sでの4K動画は、「1分で375MB」ものデータ容量を喰うそうです。

Android機種の4K動画撮影だと4~6MB/sといったデータがあったはずなので、そのまま60倍にすれば1分あたり240~360MBくらいとなり、やっぱり同じくらいですね。

16GBモデルのiPhoneだと、システムの占有領域を除いたユーザー利用可能容量は10~12GB程度だと思われますが、となれば40分弱の4K動画を保存すると、本体ストレージを全て使い果たすということに・・・

そういえば「iPhone6sの16GBは買うな」みたいな記事があったように思いますが(中身は読んでいませんが)、きっとこういうあたりが原因なのでしょうねぇ。

40分も動画が撮れれば十分とも思わなくも無いかもですが、他にアプリや写真、音楽なども保存したい方はやっぱり16GBは少ないと感じるかもですね。

今回のiPhoneもLightningコネクタなので、iStickなどの外部ストレージも使えないではないかもですが(iOS9で使えるかどうかは不明)、全てのデータをクラウド保存というのも大変そうです。

サンワダイレクト iPhone・iPad USBメモリ 32GB Lightning 対応 MFi認証 Gmobi iStick 600-IPL32GL

新品価格
¥9,980から
(2015/9/15 07:38時点)




10分の4K動画を撮影したとして、それをクラウドにネットワーク経由であげようものなら、約3.5GBのデータを一気に送ることになるわけですよ・・・。一体データを転送するのに何分かかり、料金はいくら掛かるのでしょうね?

自宅や公衆のWi-Fiだけで繋げばいいのですが、あまりスマートな感じはしませんね。これはiPhoneに限ったことではありませんが。

データ通信が無制限に、常時超高速での送受信が出来ればいいのですけどねぇ。
(そういえば専用のクラウドサービスへの接続は、パケット通信カウントの対象外になるMVNOってありませんでしたっけ?前記事に書いた気がするのに忘れました・・・)

10分の4K動画(仮に容量は3.5GBとする)を上り50Mbpsで送ったとして、所要時間は9分ちょっとです。アップロードスピードが25Mbpsなら20分、10Mbpsだと45分以上掛かります。

MVNOの大容量プランを使ってiPhone6s&クラウドをガンガン使う!というのは止めた方が良さそうです(´∀`;)


ちょっと話がずれてきましたが、4K動画の撮影といえば、Android端末でよく問題になるのは発熱です。ほんの数分の撮影(多くの機種は5分が上限になってますね)をするだけで過熱状態となり、肝心なところでカメラが強制終了したなんていうことも良く聞きますが、iPhoneは大丈夫なのでしょうか?

現地レポートなどもまだほとんど読んでいないので無知で申し訳ないのですが、iPhone6sでさくさく4K動画が撮影できるなら魅力的だな~と思いました。新しいアルミ素材フレームで、効率的に排熱!とかになってると良いですが。

その辺のレビューなどもすでに出ているのでしょうか。いろいろと気になります。

というか、そんなことすらチェックせずに予約当日は自分用に買おうとしていたことに戦慄を覚えます・・・Apple 熱、怖い((((;゚Д゚))))ガクブル



by ke-onblog | 2015-09-15 08:06 | 白ロムコラム | Comments(4)
Commented by にぱいあーる at 2015-09-15 12:48 x
まあ、iPhoneの場合はハードもOSもアプリもアップル謹製ですから、新機能に多少の問題→ソフトウェアアップデートで対応、という流れも規定路線かな、と。逆に言うとそのくらいの対応はしてくれると踏んでも裏切られないと思います。

私は新機能としてはTaptic Engineに期待してます。
MacBookのあの、微動だにしないはずのトラックパッドを押して得られるクリック感、これがスマホの画面で得られたら、結構センセーショナルだと思いますねえ。
Commented by lie39 at 2015-09-15 13:27 x
いつも熟読させていただいてます!

文中の自社クラウドサービス対象外のMVNOはOCNのやつですね。
shiromcom.exblog.jp/21980260/
同一ブログのURLを貼るのも変な話ですがw
Commented by ke-onblog at 2015-09-15 14:10
>にぱいあーるさん

なるほど~、アップルの強みは自社で開発しているが故の対応の早さ、対処できる範囲の広さというのがあるのですね!国内のAndroid端末は売れている機種でなければ不具合もそのまま放置ってよくありますし(笑)

Taptic Engineはスマホの場合、どんな機能性が得られるのか私はいまいち想像が出来ませんでした。タップした深度に対して振動で、どの操作が行われるのか知覚出来るようにするというのはわかるのですが、操作に慣れれば不要に(むしろ邪魔に)ならないですかね?(笑

すでにレビューなどは出ていそうなので、どんな良さがあるのか勉強しないとだめですね(´∀`;)
Commented by ke-onblog at 2015-09-15 14:26
>lie39さん、コメントありがとうございます!

さすが熟読頂いているだけあって、私よりお詳しいですw 助かりましたm(_ _)m

そうだ、OCNのサービス「カウントフリー」でした^^;

「マイポケット」はiOSにも対応していますので、これと組み合わせれば容量が少なめのiPhone、MVNOプランでもなんとかやりくりが出来るかもしれませんね(速度的な問題は別として)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。