白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

mineoのau回線とdocomo回線の速度比較 現状ドコモのほうが速い

今月も明日で終わりですが、いつもどおりMVNOのパケットデータ残量がたくさん余っていたので今日一日DMMとmineoのスピードテストを実行中です。

今日の測定結果はまた後日まとめてお伝えするとして、mineoのファンサイト「マイネ王」に面白い記事が出ています。

☆「au回線、docomo回線の端末を持ち、大阪市内の観光地、面白スポットの通信速度を計測してみた

mineoのリアル店舗があるというグランフロント大阪や、通天閣などの大阪でミネオのau/docomo回線それぞれで同時にスピードテストを試したそうです。

スピード結果を見るとやたらと早く見えますが、これは混雑時間帯を外しての測定なので「快適に使えるかどうか」という参考にはあまりならなさそうですが(笑)、au/docomo回線の混雑具合の差が見て取れますね。

7箇所の測定データが出ていますが、下りの速度(OOKLA)だけを見ると、

au回線 最低7.76Mbps ~ 最高37.97Mbps :平均 20.7Mbps
docomo回線 最低17.80Mbps ~ 最高41.12Mbps:平均 29.6Mbps

このようになっていますね。

au回線でも通常利用には全く支障の無さそうな速度ですが、ドコモ回線はさらに上ですか。先日のドコモキャンペーンで万単位のユーザーが一気に加入したはずですが、かなり快適そうです。

測定は平日の昼~夕方の回線が空いている時間ばかりを選んでいるようですが、それにしてもここまで安定して使えれば大したものですねぇ。

au回線は普通に混雑時は今日も1Mbpsを切りそうな勢いでしたが、ドコモプランの混雑時間帯(12時15分~45分くらい) もやっぱり速度は落ちますよね?

私は結局ドコモプランは必要なかったので作りませんでしたが、両方持っている方は混雑時間帯で比較して、どちらをキャンペーン終了後に継続利用するか考えてみると良いですね(´∀`)


ちなみに今(18:31)の測定結果は、

mineo au回線:下り 8.53Mbps, 上り 8.34Mbps
dmm(docomo系):下り 17.92Mbps, 上り 8.03Mbps

私の利用環境下では真昼の混雑時はmineoのほうが若干速いですが、その他の時間帯はDMMの方が速いみたいです。

データプランだけを使いたいなら最安値のDMMをオススメするところですが、今のmineoキャンペーン(6ヶ月800円引き)を活用し、将来MNP弾としても使いたいならmineoです。

DMMではデータ→音声のプラン変更自体は可能ですが、契約期間・番号は引き継がれません(DMMサポートの回答より)。

☆「mineo」/au 1GBプラン 800円(SMS機能付き)

☆「DMMモバイル」/1GBプラン 590円(9/30から値下げ)
by ke-onblog | 2015-09-29 18:44 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン