白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ケータイアウトレットにもiPhone6s白ロム在庫続々 モデル価格相場

昨日は白ロムショップ系のiPhone6s/iPhone6s Plusの白ロム在庫入荷・販売状況をお伝えしましたが、携帯電話のフリマ形式サイトであるケータイアウトレットにも入荷が増えていますので、軽く価格相場を記録しておきましょう。

☆「ケータイアウトレット

ケータイアウトレットは企業系ショップだけでなく個人の出品もあるので、中古状態の表現やネットワーク制限に関する保証条件が異なるのが難しいところですが、掘り出し物が出ることもあるのが面白いサイトです。

SIMフリーのiPhone6s Plusもいっぱいありますね~。ローズも在庫いっぱいです(´∀`)

さすがにそれは・・・というような価格設定をしているショップも見受けられますが、とりあえず買い手が付いている出品在庫を列挙してみましょう。

*価格は税込み・送料込み(サービス利用手数料別)です。

・ドコモ版 iPhone6s 64GB スペースグレイ 制限△(一括購入済み)76,800円
・ドコモ版iPhone6s 16GB ローズ 80,000円(一括購入済み)
・SB版 iPhone6S 64GB ゴールド 89,000円 制限△
・SIMフリー iPhone6s PLUS 128GB ローズ 149,800円

ケータイアウトレットでは仲介手数料が10.26%掛かります。なので霜降りの6s+はこの価格でもほぼ利益無しレベルですかねぇ。

購入者としてはオークションよりは若干割高になるはずですが、業者(ムスビー)が取引を仲介するので、取引の安全性が高いです。買い手側が「取引が正常に終了した」という連絡をしないかぎり出品者には代金が届かないので、トラブル時に販売者と連絡が取れずに返金されないということがありません。

安さを取るならオークションのほうが大抵は安いはずですが、そのあたりをどう考えるのかは個人次第です。


上記に挙げた1つ目のスペグレ64GBは結構な安さに思えます。転売用にスペグレを選ぶ人があまりいないのでオークションには殆ど出てませんけど、シルバーやゴールドなら8万~9万程度が相場です。

こんな感じでたまに相場から外れた価格での出品があるので、目利きに自信のある方はiPhoneハントしてみるのも面白いかもしれません。



by ke-onblog | 2015-09-29 21:02 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン