白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2015年9月29日 MVNOスピードテスト結果 mineoキャンペーン後も大きな変化無し

もたもたしているうちに測定から1週間が過ぎてしまいましたが、先月末9月29日にmineoのau回線とDMM mobileのSIMを使ってスピードテストを実施しましたので、せっかくなのでデータを出しておきます。

測定日は火曜日の平日でした。
d0262326_11115862.png

朝8時は通勤ラッシュが終わった後くらいなので、DMMもmineoも十分な速度。

アップロード速度は表を作るのが面倒だったので省略です(笑)両回線ほぼすべての時間で8Mbps前後で安定していますので、通常利用でアップロードで困ることは無いと思われます。

お昼は12時台で15分・32分・45分と3回測ってみましたが、15分まではまだそこそこの速度が出ますが、12時30分前後はどうしても速度が落ちますねぇ。

お昼の混雑時は若干mineoのほうが速いです。その他の空いている時間帯ではほとんどでDMMのほうが速くなり、これは9月上旬に測定した結果とほぼ同じ傾向でした。

mineoでは9月からの割引きキャンペーンを利用して新規契約をした人がいっぱい増えたと思われますが、9月に入った直後から9月末での速度は大きくは変わっていないようです。

キャンペーンは10月末まで続くので、10月1日以降・11月1日以降のタイミングで使いはじめる方も多いかと思いますが、まだそれなりにmineoのau回線も快適に使えると言っていいレベルかと。

このグラフに出ているような速度で満足できない場合は、MVNOでは「UQモバイル」(au系)くらいしか今は混雑時も速度を保てているMVNOは無いでしょう。かつてはNifmoも頑張っていたのですが、最近は・・・

私はmineoのドコモ回線は結局契約せずに今のところスルーしていますが、mineoのファンサイトに投稿される速度結果を見ると、auプランよりdocomoプランのほうが今は速度が出ているようです。

mineoの基本料金はauでもドコモでも同じ月額700円~なのですが、SMSオプション分au回線の方が機能が多く(dプランでSMSを付けるとデータプランに+120円)、白ロム価格も安めです。

これからスマホを白ロムで用意するならaプランも良いですし、ドコモ系端末やグローバルモデルのSIMフリー機種を使いたいならdプランを選ぶのも良いでしょう。どちらの回線を選んでも今は800円×6ヶ月分の割引が受けられますので、便利に使えると思う方を各自選べばOKです。

ちなみに1人で2回線以上契約することも可能(最大5回線まで)ですが、同一IDで契約した回線同士ではパケットギフトでデータを1枚のSIMに集めることは出来ませんのでご注意下さい(代わりにパケットシェアで繰越分を他SIMで利用することは可能です)。

☆「DMM mobile

☆「mineo ドコモスタートキャンペーン(au/docomo回線共通)


by ke-onblog | 2015-10-06 11:20 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。