白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクプリスマに4G対応スマホ アウトレット303SH,301F追加&キャンペーン開始

先月末で301Z向けのアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンは終わってしまいましたが、再びシンプルスタイル(ソフトバンクのプリペイド式契約)向けのキャンペーンが来ていますよ~

☆「ソフトバンク 秋のシンプルスタイルキャンペーン詳細

今回もアマゾンのギフト券2000円分が先着で貰えるのですが、それよりも注目は対象の機種です。

夏頃にもアウトレットとしてソフトバンクの4Gに対応した200SHや201Kがあり、数量限定でもう売り切れてしまいましたが、今回はさらにハイスペックで魅力ある機種が増えました。

・AQUOS Xx mini 303SH 2014年2月発売モデル→23760円(初期チャージ10k込み)

・ARROWS A 301F 2013年12月発売モデル→24840円 (初期チャージ10k込み)

・DIGNO R 202K 2013年7月発売モデル→ 17280円(初期チャージ10k込み)

・Blade Q+(新品) → 22140円(初期チャージ10k込み)


3機種のアウトレットが追加されました。202Kも本体実質価格は17280円-10000円-2000円=5280円という格安なのですが、注目は303SHと301Fでしょう。

偶然にも私は303SH,301Fのau版同型モデルであるSHL24とFJL22をそれぞれ持っていますが、どちらも現役で使えるレベルの性能を持ったスマホですよ~。
d0262326_12171910.png

303SHは4.5インチで117グラムと超コンパクトながら、ディスプレイはフルHD IGZOです。本当に軽く、片手での操作がしやすいのでサブスマホ用としてもオススメ。

電池容量は2120mAhとやや小さいのでガシガシ使うとバッテリーの減りが早い(私が買ったのが中古ということもありますけど)のですが、平日使いの一般利用レベルなら2-3日は余裕でいけるかと。LTE待機時間はスペック上は約450時間。

もちろんワンセグ・おサイフケータイ・防水対応。フルセグはありませんが、この画面サイズでフルセグもないでしょう(笑)

303SHはソフトバンクの4G(AXGP)と4G LTE(FDD-LTE)の両方に対応します。これが前回の200SHとの大きな違いです。

SBでは4Gのエリアより、4G LTEの方が今は主流になっているみたいで、マップを見る限り4G LTEに対応しているか否かでかなり接続に差がでるはずです。

d0262326_12174643.png

続いて301F。こちらも4G/4G LTE対応の防水・5インチフルHD・ワンセグ・フルセグ・おサイフ機能ありと全部入りスマホです。そしてソフトバンク用として発売された最後の富士通端末でもあります(笑)

ROMがFJL22は32GBですが、301Fは64GBにアップしています。

この機種は2013年モデルながら、SIMロック解除に対応しているのですよね。このプリスマ用の在庫も通常販売品と全く同じはずなので、SBショップに持ち込めばSIMロックフリー化できるはず(NCKコードというのを発行してもらう必要があります)。

対応バンドはよく判りませんが、ドコモのXi用SIMで接続できるはずなのでプリペイドが終了した後にも使いドコロがありそうですね。

303SH,301F共にCPUはスナドラ800 2.2GHzクアッドコア、RAM 2GBです。

au版ですが、SHL24,FJL22でAntutuベンチマークを測定したところでは、確か両機種とも40000弱のスコアが出ていたはずです。そこそこの重いゲームアプリでも動くくらいには処理性能がありますので、SBの保守用スマホとしても十分な機種だと思いますよ~

SBの公式アウトレット品ですから、中古としての質は悪くないはずです。

私は同等機種をもう持っているので流石にちょっとどうしようかなというところですが(笑)、将来SBのMVNOが出た時のために301FをSIMロック解除しておいて・・・なんて少し考えています。

SBのネットワークで使わないにしても、303SH,301Fは自宅用WiFi専用防水スマホとしてもアリだと思います。そのくらい使える機種です。
d0262326_12181316.png

最後にDIGNO R 202Kは4.3インチ・94グラムの超軽量スマホです。スペックは303SH,301Fと比べると一段見劣りしますが、昨今のスマホ巨大化によって持ちづらさを感じている方には良いかも知れません。

ただ, 202Kは4G LTEには対応せず、SB 4Gのみになりますね。


アマゾンギフト券が貰えるのは全機種合計で先着200名です。今回のプリスマはシンプルスタイルとしてはかなり高性能なスマホ機種かつ値段もそこそこ安いので、結構早く売り切れる可能性も。

キャンペーン期間は今日から2週間、10月23日午前10時前までですが、303SH,301Fを狙うなら早めのほうがいいです。202K, Blade Q+は・・・多分しばらくは大丈夫でしょう(笑)

今日注文したとしてもぎりぎりまで放置して20日頃には開通することになるため、月末開通よりは多少早くなりますが、2000円分のキャッシュバックが貰えなくなるほうが勿体無いので。


by ke-onblog | 2015-10-09 12:19 | キャンペーン情報 | Comments(6)
Commented by 一括 at 2015-10-09 16:11 x
こんにちは。
コスパのいいP8ライトや雅が欲しいな〜なんて考えてる今日この頃ですが、simロック解除した301Fをiphone simでメイン運用中です。去年の春にもらってきました。(笑) 使うつもりは無かったのですが買取価格が9千円とかで・・。 よく考えてみると最近のコスパ重視のsimフリー機よりもスペックは上なんですよね〜。やっぱ手放せません。ソフトバンクmvnoまでにもう一台調達しようかしら?
Commented by ke-onblog at 2015-10-09 19:07
>一括さん、こんにちわ~

おぉ!301FをSIMロック解除されているのですね!私もFJL22をメイン運用しても構わないくらい便利だな~と感じています(笑)

最近301FでAnTuTuなどベンチマークは測定したことがありますか?もしよろしければ参考用にスコアを教えていただけると嬉しいです。ちなみにFJL22で Antutu ver5.7.1で測定したらスコアは41765でした。SB版とどちらが上でしょうか?(笑)

SBのアウトレット品は状態はかなり良い物が多いらしいので、契約数が空いているなら1台仕入れても良いかもしれませんね^^(白ロムでも良いですが、ロック解除済みのものが23kで落札されてますねw)
Commented by そよ風 at 2015-10-10 01:27 x
303shいいですよね、SoftBankシェア組んでるんで使わないと勿体無いと思い保守用にオクで激安4000円ぐらい本体のみネットワーク⚪️で購入しました。
メイン機がその時sc-01fだったのでコンパクト中々いいなと思いましたw
性能も中々で使い良いですよね。
Commented by ke-onblog at 2015-10-10 11:46
>そよ風さん

303SHが4000円?!それは激安ですね~ 今の相場だと制限○は1万円弱くらい、白ロムショップだと15kくらいになっているみたいでした。SC-01Fと比べると子供のおもちゃみたいなサイズ感ですかねw

まだ303SHをお持ちなら、もしよろしければ参考用にAntutuベンチマークを測って教えていただけると嬉しいです。ちなみにau版SHL24は40677でした。301FとFJL22ではau版の方が僅かに上だったのですが、303SHではどうでしょうか?(笑)
Commented by そよ風 at 2015-10-10 21:21 x
余りに安くてやばいかなと思ったんですが、問題なく現在も稼働中です。
Antutuベンチマーク測って見ました、40532でした。
前は42000〜43000出てたような………負け惜しみですw
両機ともau版のが性能いいんですかな?
安かったんでまあいいですかねw

Commented by ke-onblog at 2015-10-10 22:45
>そよ風さん

測定ありがとうございます!私のSHL24は購入後少しだけテスト用アプリを入れて、それ以外一切使っていないので比較的軽量な状態になっているからかもしれませんね^^; 

それにしてもその価格で完動品とはすごいです・・・。私のは「通信ジャンク」ですのでw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。