白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

旧モデルNexus6が今頃になって人気爆発 安く買うなら今のうちかも

私が先週末にオーダーしたSIMフリーのNexus6 32GBも本日発送されました。まだ追跡番号が反映されていないのでどこから送ってくるのか判りませんが、遠からずお目にかかる事ができるでしょう。

しかしここ最近、この旧モデルのNexus6が爆発的な人気になっているようです。

人気というより、品薄感(ただし安い在庫に限る)なのかもしれませんけど。

私が注文した10月9日時点では、SIMフリースマホの輸入代理店「エクスパンシスicon」で32GBモデルは41,500円(税別)で「取り寄せ」にて取り扱われていました。

その時点では日本に在庫はなかったようですが、その後週末の間に在庫表示か2個になったり、100個以上になったりしたのですが、今再び在庫切れを起こしています。しかも昨日までは2段階で値上げがされて32GBモデルが41500円→43500円→44940円に価格変更されていたはずです。

32GB版のページ自体が削除されたので取り寄せ注文も不可となっています。

13日19時時点で、再び在庫が復活!!☆「エクスパンシス Google Nexus6 XT1100(32GB, SIMフリー)icon

現在(13日16時時点)は64GBモデルのXT1100がミッドナイトブルー・クラウドホワイトの在庫がそれぞれ32台・49台分ありますね~。

64GB版も少し値上がっており57200円→57,350円に。

新型のNexus6PはGoogle Storeで32GBモデルが74,800円,64GBだと80,800円です。それに比べれば旧モデルの方が2万円ほど安いですね。


オークションを見てみると、昨日の落札で32GBモデルの未使用品46000円という取引が行われています。

ヤフオクではまだ在庫が多めなので安く買える可能性がありますね!ですが、今後はもう少し相場が上がってくると予想しています。

一般白ロムショップではすでに値上がり傾向。

以前49800円でセールをやっていた「イオシス」では元の価格に戻っています。中古品ですら55,800円~となり、エクスパンシスとの価格差は1万以上になりました。

白ロムフリマサイトにはまだそこそこ安い在庫も。

☆「ケータイアウトレット

32GB版が49,500円、ワイモバ版の制限△64GBモデルが50,000円。Nexus6は仮に制限が掛かってもドコモ系SIMでなら使えてしまうらしいので・・・どちらが良いかは各自の判断です。


先週末でエクスパンシスが100台以上の在庫を引き出してくることができていたので、まだ今後の在庫追加の可能性もあります。しかし、これまでと同じ価格で提供されるとは限りません。普通ここまで売れるのであれば、売り手としては多少の値上げはしたくなりますよね(笑)

新型のNexus5Xもエクスパンシスでは予約できるようになりましたし、ドコモ版・ワイモバイル版の5X、ソフトバンク版のNexus6Pも予約が始まっています。

どこのショップから、どのモデルを買うのがベストかは人それぞれだと思いますが、旧Nexus6を狙う場合はタイミングによってコストが上下しそうなので、安く買える時期を逃さないにように入荷状況をチェックしてみてください。




by ke-onblog | 2015-10-13 16:24 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented by ブラックサンダル at 2015-10-13 18:10 x
先ほどアマゾン.comで北米番のnexus6 1台注文したですが、385.42ドルでした。日本円で支払いもできるですが、アマゾンのレートが1ドル124.5位で、調べたら、相場のレート+カードの1.6%の方が安いですが。計算間違いでないでしょうが?
Commented by ke-onblog at 2015-10-13 18:37
>ブラックサンダルさん

おぉ~、XT1103ですか~。海外系通販の価格はそのショップでのレートと支払い手数料(クレカ分を含む)がマチマチなのであっているかどうかは私にはわかりませんが・・・そのように表示されたのならそうなんじゃないですか?北米版はかなり高いという印象がありましたが、アマゾンなら実質5万円くらいで手に入るのですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。