白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ジェイコムからガラホ発売 LG WINE Smart(LGS01)のスペック

J:COM(サービス名がジェイコムで会社名はジュピターテレコムです。「株式会社ジェイコム」は無関係)といえばケーブルテレビの印象がありますが、10月29日からMVNOに参入、しかも投入端末の第一弾が「ガラホ」とは・・・ニッチなところを狙ってきますね~

☆「プレスリリース J:COMがMVNO事業に参入10月29日より新サービス「J:COM MOBILE」提供開始

私も以前ジェイコムのネットを契約していたことがあります。特に問題はなかったのですが、キャッシュバックにつられて他社光回線に切り替えてしまいましたが(笑)

J:COM mobileではauプランとドコモプランの両方を扱うみたいですね。一般向けマルチキャリアMVNOはmineoが先駆者的なイメージが出来上がっていましたが、既存競合MVNOではなく、新規参入のJ:COMが続きましたか。


スマホ(今はガラホのみ)とのセットだとau回線、SIMのみの場合はドコモ回線と振り分けられるようです。auのSIMはいろいろと機種選びが一般人にとっては面倒ですから、その辺を配慮した結果でしょう。

プランも発表されていますが、料金面への言及は避けておきましょう(´∀`;) あれは「動画見放題プラン」の料金だと思わないといけませんので、他社とは比較しづらいですし。

料金面はひとまずスルーして、インパクトがあったのは「LG WINE Smart」というガラホ投入ですね~。

OSはAndroid 5.1.1, Google PlayはプリインストのLG製折りたたみ型スマートフォンです。韓国では「LG Gentle」という名称で売られているそうです。
d0262326_3494341.png

GSM Arenaより

JCOMでの販売価格は33000円(税抜き)。ガラケーとしてもスマホとしても一括価格自体はそれほど高くもないという感じでしょうか。ただ、単品では売ってくれないみたいです。

日本向けにカスタマイズされているようで、日本での型番は「LGS01」となっています。グローバル版だと「D486」というモデルが「WINE Smart」として売られているのですが、スペックは似ていますが別物?ちょっと良く判りません。

LGS01と見た目が同じモデルも同じく「WINE Smart」としてeBayでは売られています。でもJCOM版は企業キャラの「ざっくぅ」がボタンアイコンになっている?といった違いがあるみたいです(笑) グローバル版では右上のメニューボタンは「☆」になってますので。

☆「eBay LG WINE Smart

グローバル版の価格は2万円台前半でイタリアからの出品が多いようです。別モデル?と見られるWINE Smartは台湾からもありますね(よく見るとSoCもスナドラ400なので、これは本当に別型番も混じってますね)。

au回線で通話が出来るということはCDMA2000?それともVoLTE通話でしょうか。細かいネットワークが書かれていないようなので詳細不明です。(LTE網を利用する、としているので3Gは使ってないかもですね)

CPUはスナドラ210で1.1GHzクアッドコア、RAM1GB,ROM4GB。バッテリー容量1650mAh.ディスプレイは320×480ドットの3.2インチ。重さは143グラム、折りたたみ時の厚さが16.6mmとのことです。

バッテリー容量はガラケーより随分大きいですね(ガラホとしては普通)。通常の携帯なら1000mAhくらいが主流です。

連続待受時間は約830時間、連続通話可能時間は185分以上とされています。通話可能時間短すぎ?事実なら普通のガラケーの数分の一しか通話できないことになりますが・・・。スマホとしての実利用時間がどれくらいになるのか気になります。

メインカメラが300万画素(GSM Arenaでは3.15MPになってます)、サブが30万画素。


うむむ。この仕様、どうでしょうね(´∀`;)

すでにドコモやauから発売されているガラホと比べて、WINE SmartではGoogle Playが初めから使え、ディスプレイもタッチパネル式というのは面白そうです。

そして何よりJ:COMのオンデマンドサイトで動画をいくら見てもパケットにカウントされないというプランとの組合せですよね。スマホセットを選ぶとかなりの出費になりそうですが、このWINE Smart単体なら使ってみたいという方も多いかもしれません。

今回はガジェクラ用変態端末というよりも、地域に根ざしたサービスを重視しての販売みたいなので、ちょっと手が出しにくいところもありそうです。有料ではありますが、保証・サポート系のサービスが豊富みたいなので、そこまで含めてJ:com mobileは付加価値をつけようという作戦ですから。

端末の代金にしても、普通に買えば上述の通り33000円なのですが、JCOMのネット(40M以上)・JCOMテレビというのに加入すると、月々割引(au系なので「毎月割」というべきでしょうかw)がついて実質負担は0円になります(月額1375円引き)。

LGS01なら日本の技適も通っているでしょうし、回線込みでもいいと思えるのならアリでしょうか。海外版なら2万円半ば~3万円くらいで単体のみでも手に入れられるかも知れません。


by ke-onblog | 2015-10-14 05:04 | スマホニュース | Comments(4)
Commented by ユウマム at 2015-10-14 16:55 x
ガラホつながりということで・・・。auの6も購入サポート特約入りするとのつぶやき出てます。16日からのようです。
今週量販店行ってこようと思ったのに・・・。
Commented by ke-onblog at 2015-10-14 17:48
>ユウマムさん

冬ぐらいにはもしかしたら・・・とは思っていたのですが、早かったですね(´Д`;)

これで3キャリアとも割引きによる拘束期間ができちゃいましたね。auはまだ逃げ道というか、条件がゆるい可能性もあるので維持期間さえ気にしなければコストは抑えられそうですが、iPhone6が狙いづらくなりますねぇ。。。
Commented by Pipin at 2016-10-12 21:19 x
JCOMでの税込販売価格を教えて下さい.
(税込価格が無く,税抜価格しか無いとどの位支払うべきか分からないので支障をきたす為)
宜しく御願い致します.

Commented by ke-onblog at 2016-10-13 00:29
>Pipinさん

2016年10月12日現在、本体一括購入時においてLG WINE Smartは税込み35640円です。分割・長期契約をした場合には回線とのセット割引・キャッシュバック等のキャンペーンが適用されるはずですが、こちらは販売店・契約状況によって異なることがあるのでJCOMへ直接問い合わせすることをオススメします。

詳しくは以下のHPに記載があります。

www.jcom.co.jp/service/mobile/price/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。