白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモの端末購入サポート機種のキャッシュバック相場+白ロム価格相場

昨日からドコモのiPhone6/6+の端末購入サポート割引額がアップされ、キャッシュバック相場が若干変化しそうです。

iPhoneの購入サポ価格変更はこれで2回目ですかね?ドコモも販売方法を模索中なのでしょうか。

まだ今週末の相場をチェックしていないのですが、ひとまずiPhone以外のAndroidスマホの購入サポ機種のキャッシュバック相場と該当機種の白ロム価格相場をセットで確認しておきましょう。


参照に使わせてもらうのはお馴染み「テルルモバイルCosmo吉祥寺店」の案件情報から。10月12日更新なので平日用の案件だと思いますが、相場をチェックするだけなので問題無いでしょう。

以下はそれぞれ同じ契約条件(単品MNP契約)で、本体は一括0円です。複数回線でのCBや細かい契約条件は上記のブログサイトにとても分かりやすく書いてあるので、興味がある方は各自チェックして下さい。

「機種名/キャッシュバック額+白ロム買取額(ダイワンテレコム)より」の順で列挙していきます。

・Z4 SO-03G 25k + 47k =合計72k
・A4 SO-04G 30k + 36.5k = 合計66.5k
・Note Edge SC-01G 30k + 37.3k = 合計67.3k
・S6 SC-05G 30k + 36.5k = 合計66.5k
・NX F-04G 30k + 42.5k =合計72.5k (ライズマーク査定)
・ZETA SH-03G 30k+46.7k = 合計76.7k (同上)

ダイワンの査定ではF-04Gが0円表示だったので、代わりにライズマークの現時点での査定情報を参照しました(SH-03Gもライズマークの方が高かったので)。

どの機種も差額は10000円程度に収まっていますが、白ロムの価格に若干価格差が出ていますね。

やっぱり人気はZ4ですか。Galaxy S6は先々週あたりで大暴落したので、今はちょっと不利かもしれません。

F-04G,SH-03Gもまだ比較的高い買取価格を保っているようですね。テルルではCB額もZ4より大きな設定になってるので、白ロム額と合わせるとZ4よりもお得な可能性あり。

価格の安定性を考えるとXperiaの方が売買し易い気もしますが、AQUOSシリーズも白ロムは根強い人気があるので、ショップの販売条件と在庫を見て判断したいところです。

ちなみに上記ショップではiPhone6 16GBは一括0円20kCBです(アンドロイド端末とはコンテンツ条件が異なるので注意)。2台だと80kCB。

端末購入サポート機種は短期解約をしてしまうと危険なので十分注意して運用が必要ですが、2015年冬モデル登場直前の在庫処分を始めるショップも多そうなので、10月末へ向けて相場動向をチェックしながらショップ巡りをしてみるのも良さそうです。



by ke-onblog | 2015-10-17 08:37 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented by MNP渡鳥 at 2015-10-17 15:01 x
CB1104800円の条件が気になるw
Commented by ke-onblog at 2015-10-17 19:32
>MNP渡鳥さん

たまに100万円オーバーのCBと書かれたツイッター案件とかありますよね(笑)

コンテンツ200個×1年維持とかでしょうかw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。