白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンク版Nexus6P 発売日11月6日に決定 機種変で実質3万円台~

Googleストアから購入した方は発売日確保分はもう出荷されてそろそろ届いたのかな?と思いますが、SB版の発売日はちょっと遅れて11月6日になりました。

もともと10月下旬で案内していたはずですが、変更になりました。SIMロックを掛けるのに手こずったのですかね・・・まぁ、よいです。

SBで扱われるのはNexus6Pの32GBモデルと64GBモデルで、MNPなら実質0円~、新規と機種変更は変わらず実質33120円~。MNPの月サポはそれなりに大きめでした。
d0262326_16525465.png

ドコモでNexus5Xへ機種変更すると実質負担で33912円でしたので、5Xと6Pではサイズが違うので絶対に6Pが良いというわけではありませんが、ドコモの5Xに対するMNP以外の冷遇がナンダカナ~という感じに。

ソフトバンクとしては初のAndroid6.0を搭載したモデルになります。私は旧型のNexus6 XT1100をAndroid6.0に手動アップデートさせて遊んでいますが、すでに主要アプリのほとんどがMarshmallowに適応しているようで、私が試したアプリでは動かないものは現状ありませんでした。Androidのバージョンによるアプリの動作が心配という方も、それほど不便になることはないのかもしれません。


Nexus6Pはキャリアで扱われるのはソフトバンクのみなので、回線セットで契約したいならソフトバンクにMNP転入する or Google ストアで購入して白ロムのように勝手に機種変更するしかありません。ワイモバでSIMのみ契約にMNPして20000円CBを貰うという手もありますが。

どう契約すれば安くなるのか、便利なのかは人によって条件が違いすぎるのでどの方法が一番オススメ!というのは特に無いのですが、ソフトバンクで扱うからにはMNP予約番号を取得するふりをして引き止めポイントをもらっておけば実質3万円分もすべて打ち消せるくらい大量のコジポが貰える可能性もあります。

コジポ作戦を使わないなら機種変更はあまり美味しくないので、、、スマート値引きなどを使えて維持費を下げられているのならそれでも良いですけどね。

ソフトバンクでは機種によって売り出し方にムラがあることがあります。すぐに一括0円になったり、いつまでたっても高いままだったり。傾向としては最近はAQUOS,Xperiaシリーズの安売りが早く始まることもあるのですが、Nexusはどうなるでしょうか。

一括購入割引などでのダブル2年縛りなどになっちゃうかもですが、Nexus6P 32GBの価格自体は78,720円とそんなに他のスマホに比べて高いわけではないので、SBがNexusを優遇さえすれば一括0円になる日も遠くないかな、と思います。

半年キープしてSIMロックを外せばGoogleストア版同様に使えるようになるでしょうし、Nexus6Pが欲しい方は、いち早く手に入れて先行者利益を確保する or 投げ売り待ちのどちらか を選ぶのがよさそうですね。

ソフトバンク版の詳しい料金、スペック等は公式サイトで確認して下さい。Googleストアでは売り切れも出ているので、発売日入手をしたい場合は予約したほうが良さそうです。

☆「ソフトバンク Nexus6P
by ke-onblog | 2015-10-28 17:18 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン