白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Google Nexus6P SIMフリー版 海外のスマホ転売事情

日本では来週ソフトバンクから発売予定のNexus6Pですが、海外では一部に発送の遅れが出ているというニュースがあったようです。

日本でも当初10月下旬の発売予定とソフトバンクは表示していたはずですが、11月6日にずれましたので製造・輸送段階などで遅れが出ているのかもしれません。

海外では128GBモデルが特に注文が想定以上に多くて遅れているということですが、日本では64GBモデルまでしか扱われません。Google Store上にはページはあるのですが、「お住まいの国ではご利用いただけません」って出ますよね。

日本では32GBモデルが74,800円、64GBモデルが80,800円という定価が設定されていますが、海外のマーケットの売買状況を確認してみましょう。

というのも、昨年のNexus6登場時には、海外マーケットではiPhoneばりに高騰していたという事情があるのです。

過去記事:2014年10月30日 [ebay転売]Nexus6がiPhone6並の高騰

先の海外での発送の遅れの問題もありそうなので少しは値上がっているのかな~と思いましたが・・・


アメリカのアマゾンを見ると、32GBモデルがマケプレで約700ドル、64GBモデルは800ドル、128GBモデルだと1079ドルで売っていますね~

1079ドルだと120円/ドルで換算して約13万円なので、日本での価格より4万円近く高い設定になってますね~。

32GBだと約84000円、64GBで約96000円ですから、こちらも日本でのストア価格より若干高いです。

ちなみにamazon.comではNexus6 32GBは350ドル(約42000円)まで値下がっています。

一方、eBayの落札相場を見てみると・・・

☆「eBay Nexus 6P

直近の落札リストからいくつかピックアップしてみると、

・アメリカ 64GBグラファイト 89,295円 即決
・アメリカ 32GBアルミニウム 64,430円 即決
・アメリカ 64GBグラファイト 100,157円 入札
・イギリス 32GBアルミニウム 82,373円 入札
・アメリカ 128GBアルミニウム 115,844円 入札
・アメリカ 128GBアルミニウム 150,839円 入札

こんな感じです(別途送料・手数料が掛かるものも含んでいます)。どうやらグラファイトが人気が高い模様。

128GBモデルは若干のプレミア価格がついていますが、15万円くらいまで入札があったのは10月25日過ぎくらいまで、それ以降は11~12万円くらいまで急落しているようですね。

32,64GBモデルはほとんど高騰している感じはしません。アメリカでのNexus6Pの定価は32GBモデルで499ドル(約6万円)、64モデルは549ドル(約6.6万円)、128GBモデルは649ドル(約7.8万円)です。

そう思うとeBayでの落札はグラファイトだとちょっと利益が乗ってきているとも言えますが、日本のストアで買ってeBayで転売というのは不可能っぽいですね。

日本では128GBモデルが直接買えませんので、どうしてもという方は海外から輸入しても使えるのでしょうか・・・(Googleストアで売っていないということは技適は通っていない可能性も高いですが)

eBayで買うならケースやフィルムくらいが良いでしょう。日本のストアで売っている1000~2000円くらいの安価なケースはもともと海外で作られてショップが輸入・販売しているものが多いので、eBayから買った方が安いものも多いです。

どれとは良いませんが、今amazonで定価3千円→セールで860円で売っているNexus6P用ケースはebayなら1.69ドル(204円)です(まぁ、輸入商品ってだいたいそんなものですけど)。

あとはNexus6Pは日本ではゴールドバージョンがあるので、それがどんな価格になるのか見守りたいと思います。


by ke-onblog | 2015-11-01 01:22 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。