白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Windows 10 Mobile搭載のLumia 950XL(RM-1085)Expansysで予約開始

先日のフリーテル「KATANA01」に続き、ヤマダ電機のEvery Phoneがもう明日11月27日にWindows10 Mobileを搭載した国内初のSIMフリーモデルを出すということですが、今のところ日本向けモデルはロー~ミドルスペック機種ばかりなのですね。

お試しならばそれでもいいですが、W10Mの特長の一つである「Continuum」を使うには、エクスパンシスで予約が始まったLumia 950XLくらいのハイエンドモデルクラスのスペックが要求されるということなので、本気で使いたい方はこういうモデルが良いのでしょうか。

スペックもすごいのですが、お値段もすごい(´∀`;)

☆「エクスパンシス Microsoft Lumia 950 XL RM-1085icon」/91,840円(税別・送料無料)

iconicon


多分関税を入れると9万6~7千円くらいになると思いますが、最高級スマートフォンクラスですね。XperiaZ5 Premium E6853よりちょっと安いくらいです。

ただ、スペックも無茶苦茶に高いので、この価格も納得のレベルではあります。

画面サイズは5.7インチでWQHDディスプレイ。サイズと解像度はNexus6Pと同じです。

CPUはQualcomm Snapdragon 810で2.0GHzオクタコアとされています。詳細は不明ですが、これは2015年夏モデルでしでかした発熱チップではなく、Nexus6Pで採用された「v2.1」の改良版と同じっぽいです。

RAM 3GB, ROM 32GB, バッテリー3340mAh. カメラはメインが20M、フロントが5Mピクセルとなっています。

SIMサイズはnanoSIMで、エクスパンシスの商品ページには対応バンドが書いてないのですが、「GSM Arena」には以下の様な記載がありました。
LTE band 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 8(900), 12(700), 20(800), 28(700), 38(2600), 40(2300)

*このバンド一覧とエクスパンシスが販売するモデルが同じとは限らないので、詳しくは入荷後にサポートに聞いてみてください(FCCのデータと同じみたいなので、多分あってますけど)。

USBも最新のリバーシブルタイプなType-C。

かなり本気のモデルですねぇ。

Windows 10 MobileのContinuumでは、スマホ上の画面を外部ディスプレイなどに接続した場合、まるで普通のWindows10のタブレット・ノートパソコンのようなデスクトップ画面での操作ができるように切り替えられるそうですね。

それにはこのLumia 950XLに搭載されたスナドラ810や808クラスのチップが必要ということですので、今日本で発表されているような3~4万円程度のモデルでは耐えられないのでしょう。

Windows 10 Mobileは試してみたい気もしますが、ちょっと私には手が出ません^^;

エクスパンシス

by ke-onblog | 2015-11-26 13:52 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン