白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

GMOのWiMAX2+契約キャッシュバック 3月を上回る37000円に到達

私がWiMAXのキャッシュバック相場をよくチェックしていたのは今年の1-3月頃からだったので、去年の12月頃のデータが残っていないのですが、今月2015年12月のGMOが出しているWiMAX2+契約のCBがまた増えたようです。

今年の1-3月に調べていたのは、ちょうどその頃にWiMAX2+のプラン仕様が変更になったからですね。それまではWiMAX用の標準プランで通信上限制限が無かったところから、新しく2+専用の「ギガ放題」という料金の高い上位プランが作られることになり、旧プランが良いのか・新プランでCBが増えるのを待つのが良いのかいろいろと駆け引きがあったものです。懐かしいですね(´∀`)

その頃の過去記事を見返すと、当時のCB相場が判ります。

1月31日の日記「GMO WiMAX2+用ルーターNAD11が再入荷&2月からキャッシュバック増額

3月5日の日記「GMOのWiMAX2+端末 5日からCBをアップ 最大36000円に

他にもいろいろとメモを取っているので気になる方は過去記事をチェックして欲しいのですが、GMOのキャッシュバック額を当時書き記したところによると、

1月 27390円CB(非ギガ放題)
2月 29000円CB(一部機種増額)
3月前半 33390円CB(ギガ放題)
3月後半 36000円CB
4月 26390円CB
7月 27750円CB
9月 35550円CB

そして、今月12月1日~31日までのキャンペーンとして、モバイルルーター端末W01を新規契約すると最大37000円のキャッシュバックが貰えるように増額されたみたいですね。

☆「GMOとくとくBB WiMAX2+

ネットの固定回線も時期によってCB相場が大きく変わるものですが、WiMAXも本当にあからさまにシーズンを狙いすましてCBを増やしてますね(笑)

GMOは選ぶ端末やプランによってCB額が大きく異なりますので注意して下さい。例えば下記の鬼安プランは、キャッシュバックが0円です。

☆「GMOとくとくBB 伝説のキャンペーン 鬼安 WiMAX2+

CBは0円なのですが、その代わり月額の支払額がCBの付く通常の7GB制限プランよりも月額1435円分安くなっており、24ヶ月分で34440円の割引が効きます。キャッシュバックを受け取るよりも割引率は低いものの、CBをもらい忘れる心配がないのが特長なので、通常CBとどちらを選ぶかは自由です。


WiMAX2+は通信制限時の速度が一時期から速くなって利便性が上がっているそうなので、個人的にはいつの日か固定回線をWiMAXに切り替えようかなと思いつつ、マンションだと固定回線の方がやっぱり便利で安いので・・・といろいろと悩ましいところなのですけど。

わざわざWiMAXを使わずとも、MVNOのパケットデータがすでに余りまくっているという現実もありますし(笑)

この37000円のCBを考慮すると、GMOのWiMAX2を2年間運用するコストは、

初期手数料3000円
3,609円×2ヶ月=7218円
4,263円×22ヶ月=93786円

3000+7218+93786-37000=67004円 1ヶ月あたり約2791円負担

*GMOのポイント還元は計算から外しました。消費税はCB以外のところに掛かりますが、税別計算しています。

消費税を入れても約3000円でWiMAX2+の上位プランが、端末費用込で契約できるということになりますね。キャンペーンが一気に減額された2015年4月頃に比べると雲泥の差です。


12月でこれだと、やっぱり来年の3月はまたCBが増えるのでしょうか?それとも総務省のタスクフォースはこのようなWiMAXの料金やCBにも口をだすのですかね?

今は格安SIMのデータプランの値下げ攻勢も激しいですが、こうしてWiMAXにCBが盛られてくると、モバイルルーターを新たに用意しなくてはいけないMVNOとの優位性は多少は残っているということでしょうか。

WiMAXと格安SIM回線では通信速度の安定性や通信エリアも違いますので、どちらか一方が絶対的に有利とは断言出来ませんが、WiMAXのCB相場は上述のようにかなり大きく変動しますので、契約したいタイミングでのお得感をよく比較してから選ぶと良いです。




by ke-onblog | 2015-12-02 22:22 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。