白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンク代理店各社がAndroid下取り 画面割れもOKに

以前から水没も画面割れも下取りOK!というショップが無かったわけでもないのですが、直近でソフトバンク系列店ではAndroidスマホに限り、下取り時に画面割れOKを宣言するショップが増えました。

つい先日からSBではMNP用のりかえ下取りプログラムの割引額をAndroidスマホのみ21600円分に増額させたり、さらに今週末は10000円のギフト券還元も上乗せするなど、他社スマホの買取を超優遇しています。

☆「SB公式HP のりかえ下取りボーナスキャンペーン詳細

過去記事:SB Androidスマホ下取りを31600円還元まで更に引き上げ!

SBの通常の下取りではやっぱり今でも水没・画面割れは買取の対象外という記載があるのですが、一方でソフトバンクでは「破損端末買取キャンペーン」も同時に行っています。

破損端末の場合は下取り額が大幅に落ちるはずなのですが、代理店記載をみる限りでは通常の下取り条件として「画面割れもOK」というような表記をしているところが見られますね。

画面割れでもアンドロイドなら最大21600円分(今は31600円還元相当)の割引に使えるのかどうかは各ショップの条件次第なので一律ではないと思われますので、あえて画面割れのスマホを手に入れてまで下取りに持っていくのは得策ではないと思いますが、もし過去に画面割れが原因で下取りに使えなかったゴミ端末をお持ちの場合は・・・

今日のツイッター案件でもちらほらと「画面割れ可」としているショップがあります。

SBのiPhone6sが一括0円な上に、おそらく下取りプログラムを適用させた月額料金割引が利いて維持費もかなり下がっているようですね。

ネット型の代理店として有名な「おとくケータイ.net」でも通販購入で画面割れOKとの情報が出てました。

ただし、画面割れOKなのはやっぱりAndroidスマホだけです。iPhoneやその他のガラケー機種、MNP以外の契約形態での下取りは普段通りなのですよね。

画面割れのAndroidスマホでは、高額買取系の白ロムショップですら最新機種でも2万円の査定が付くことは稀でしょう。普通はジャンク扱いですからね。

「下取り増額」というのは値引きのための方便であって、要はMNP契約者ならほとんど誰でも割引の対象に出来る条件を指定した優遇施策というだけなのだとは思いますが、普通はゴミ扱いされるような旧モデルの画面割れスマホを2-3万円で下取りするってスゴイことですよね(笑)

なお、ある程度の「画面割れ」はOKなのですが、起動が確認出来ないレベルの「ディスプレイ異常」はダメなことがあるので注意してください。改造・基盤破損クラスは「画面割れ」の範疇ではないと見なされます。


by ke-onblog | 2015-12-05 14:46 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン