白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

6800円のSIMフリースマホ AuBee elm.初回販売分完売

Polaroid Piguに比べてインパクトが弱めだったのでスルーしていましたが、結構人気がある?

gooスマホシリーズを販売しているNTTレゾナントでちょっと前から販売が開始されていた、「elm.」というSIMフリースマホがあります。

正式名称はAuBee smartphone 「elm.」というのだそうですが、どこのメーカーでしょう? (ASBeeなら聞いたことがあるのですが) NTTレゾナントの自社制作?




☆「AuBee smartphone 「elm.」」6800円(税別)

13日時点で初期ロット分が完売し、現在は12月21日以降の出荷に対する予約が受け付けられているとのこと。

価格は安いのですが、3G専用です。

4インチ(WVGA 480×800)の比較的小さなスマホで、重さは120グラム。CPUは1.3GHzクアッドコアとだけ書かれています。RAM1GB, ROM8GB。SIMはデュアルで標準とmicro SIMが使えるようになっています。

Polaroid Piguが3.5インチで1GHzデュアルコア、RAM512MB, ROM4GBだったのでスペックは随分あがりましたね(笑)

通話メインのサブ機ならこういうのもありなのですかねぇ。

税込みでも7,344円は確かに安いですが、3G・・・3Gですかぁ。

スペックシートを見る限りではPolaroid Piguよりは実用向けになっていますが、どんなものなのでしょうねぇ。動作がもたつくとか画面が粗いとかは受け入れるとして、すぐ壊れたりしないかが心配です^^;

Polaroidピグは現在は販売は終了?アマゾンでは9千円くらいで出品はありますが、それを買うくらいならelmのほうが良いでしょうね。

まだ3Gスマホって意外と需要があるのでしょうか。個人的にはこれを買うくらいなら2012-2013年くらいのちょっと古いドコモスマホを中古白ロムで買った方が満足できる気がしますが、新品で6800円となると流石に買える機種は少ないので、elmは市場でのユニークさはあります。



by ke-onblog | 2015-12-14 14:36 | 格安SIM(MVNO) | Comments(4)
Commented by 白romer at 2015-12-14 19:50 x
こんばんわ。
3G専用のSIMフリー端末はヨーロッパで結構使えますよ。
向こうはまだまだLTE網が少なく、ほぼ3G環境なので、
3G専用機でも不便がないんです。
なので、Wi-Fiルーターを持っていくよりは、
現地の格安プリペイドを買って安い3Gスマホを活用ってのが、
結構便利だったりします。
特に鉄道旅行で国をまたぐなら、3Gで十分ですね
(地域によっては、まだ2Gすらありますし)。
それに格安スマホなら、治安が悪いところで盗まれてもダメージが少ないし。
Commented by pon at 2015-12-14 20:01 x
最近の3G端末でデュアルSIM対応は意外と使えますよ。ロリポップ5.1からデュアルSIM対応されてるからか解りませんがシングルスタンバイ/シングルアクティブ(殆どこれしか無いが)の機種で片方にキャリアSIMの音声(カケホ)、片方に格安SIMのデータっていう使い方が便利です。音声優先に使う人には良い選択肢になりますね。
ちなみにLTE対応のデュアルSIM機ですとFOMAシムが使える機種が殆どありません。

Commented by ke-onblog at 2015-12-15 02:02
>白romerさん、こんばんわ^^

なるほど、海外旅行などの使用も前提に入れると3Gのみでもさほど気にならないこともありそうですね!そういった目的でこそ、SIMフリーであるという特長が活かせていますね。

わざわざ海外まで行って長時間高速通信をする用事もそれほどないでしょうし、盗まれたり・壊れたりしても被害が少ないというのも気楽でいいですね~。大ヒットするような商品ではないのかもしれませんが、こういう機種の選択肢があるということは良いことですね。
Commented by ke-onblog at 2015-12-15 02:07
>ponさん

elmは1枚が標準、もう一枚がmicroになっているようですが、まさにFOMASIM+MVNOのmicroSIMを入れて使うような方法が想定されていそうですね。
高速通信の無い低速プランで運用している方にも3Gで十分なのかもしれませんし、使い方に合わせていろんな方法が考えられるのは面白いですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。