白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクエアーターミナル2販売開始 安い旧モデルも引き続き契約可能に

今日からソフトバンクエアーの新受信機「Airターミナル2」が販売(レンタル)開始となりましたね。

新機種の価格は事前に発表されていましたが、詳しい料金プランも一覧が出ました。

☆「SoftBank Air

新機種のほうが高い価格設定になっていたのでどうかな・・・と思ってましたが、旧モデルも継続して提供を続けるようです。
d0262326_1511664.png

最初の三ヶ月だけ割引が増えているのでパッと見の負担がわかりづらいのですが。。。

新旧それぞれのモデルを2年間使う(Yahoo! BB基本サービス(スタンダード))として、その維持費を比較すると以下の様になります。

エアー2:4,486円×3+5,170円×21=122,028円
エアー1:4,486円×24=107,664円

2年分のレンタル利用で差額は+14,364円となりました。

ちなみに分割購入してしまうと3年分割になり、最後1年間分の残債が19440円掛かりますので、レンタル推奨です(3年満了を目指しても、今度は契約特典の割引が終了&2年縛りの自動更新が発生して3年で切ると違約金が掛かります)。

旧モデルの最高速度が110Mbps,新型が261Mbpsまで対応するとはいえ、どちらも「ベストエフォート」での話なので14kを上乗せして払う価値が有るかどうかは微妙ですねぇ。

実際のソフトバンクエアーの通信速度の口コミ・評判を以前収集したところでは速い場合は50Mbpsを超えるような情報もあったのですが、Airターミナル2は使うネットワーク自体は同じなので、「最高速度」は確かに上がるかもしれませんが、安定性・混雑時の低速化を抑える、といった効果がどの程度あるかはわからないですね。

ソフトバンクエアーはソフトバンクの4Gネットワークを利用するので、地域・設置状況による電波の受信感度・時間帯によってかなり速度にばらつきが出るはずです。

固定回線と同じ扱いなので基本的に通信速度制限は一切なしで利用できるというメリットはありますが、この料金を見る限りでは光回線を安く入れられるのなら、そちらのほうが良いでしょう。

エアーターミナル2が月額5千円オーバーであることを考えると、集合住宅・マンションの光回線のほうが確実に安く、速い(全体の安定性的に)と思います。

戸建て用の高い回線しか引けない、またはネット接続のための立会工事をやるのが絶対にイヤだ、というのならSoftbank Airを検討する必要があるかな?という程度でしょう。


by ke-onblog | 2015-12-17 15:31 | ソフトバンクエアー | Comments(5)
Commented by ブラックサンダル at 2015-12-17 16:44 x
白ロムさん。nexus6北米仕様にband1の追加成功したですが、今まさに万能になりました。osは5.11止まりですがが、そのうち6.0.2とかで仕様変更あれば、良さそうですね。
   nexus6 北米仕様は長く使える1品ですね
Commented by ke-onblog at 2015-12-17 18:30
>ブラックサンダルさん

まだ北米版はAndroid6.0来ませんか?ヨーロッパ版XT1103は手動で入れてしまったので6.0はいつ配信があったのか判りませんが、6.0.1がOTAで2-3日前に通知が来ていたようです(面倒くさくて更新してませんがw)

北米版、便利そうでいいですね^^ Nexus6Pも公式で少し値下げされたようですがまだまだNexus6の方が安いですし、本当にいい買い物でしたね~
Commented by ブラックサンダル at 2015-12-17 18:42 x
白ロムさん、こんばんは。北米仕様は6.0のアップデートあるですが、それをしちゃうと、auのLTE let契約のlte部分が掴めなくなるです。
Commented by ke-onblog at 2015-12-17 18:54
>ブラックサンダルさん

なるほど、そういうことならアップデートよりも電波優先ですよねw
Commented by ブラックサンダル at 2015-12-17 19:01 x
ちなみに,iphone見たいに再起動なし再設定なしでsimカード入れ換えて使えるです(au_docomo間もおk)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。